富士山・伊豆・箱根絶景巡りその七

4日の最終日です。

この日の朝、ホテルの屋上に上がってみました。
良いお天気でした。


ここの天体望遠鏡で天体観測ができたんですね。
見たらよかったと思いましたが後の祭り!

(写真をクリックすると大きくなります)
IMG_4222.jpg

ふと見るとここでなんと富士山が見えたんですよ~!

ちょっとカスミがかかったように見えますが、
写真よりは肉眼のほうがもう少しはっきり見えましたよ。
IMG_4212.jpg

IMG_4214.jpg

これはこれできれいですよね~!
これでも、最終日に見られてよかったですよ。

やっぱり富士山はいいですね~!




ホテルを朝9時に出発しました。

目指すは、身延山です。




more...

theme : 国内旅行
genre : 旅行

富士山・伊豆・箱根絶景巡りその六

前回の続きです。

大涌谷に行きました。

北海道にも同じように「登別の地獄谷」や「弟子屈町の硫黄山」があって、
似たような景観を何度も見てるせいかさほどの感動はなかったかな。

IMG_4181.jpg

IMG_4184.jpg

IMG_4188.jpg

IMG_4192.jpg

名物の黒たまごを食べました。
5個入り500円でした。

黒いのは外側だけです。
おいしかったですよ~。
IMG_20170914_083523.jpg
こちらはお土産に買った燻製黒たまご
IMG_20170915_084321.jpg

more...

theme : 国内旅行
genre : 旅行

富士山・伊豆・箱根絶景巡りその五

残念なホテルを13日朝、8時10分に出発しました。

ここからほど近い、国立公園城ヶ崎海岸です。
この日は朝から晴れていて、城ヶ崎海岸に滞在した時間帯が一番良いお天気でした。

バスを降りてから海岸まで結構歩くというので、
炎天下の中歩くのは嫌だなと思っていたら、
樹林帯を歩いていくので、ずっと日陰でよかったです。

でも風が通らないので、日陰でもかなり暑かったですが・・・。

灯台がありました。
門脇灯台というそうです。
上まで上がれるんですが、朝9時からでこの時まだ9時になっていなくて、
上がれませんでした。
(写真をクリックすると大きくなります)
IMG_4133.jpg

門脇吊橋
IMG_4148.jpg

海の色がきれいでした~!
IMG_4130.jpg

最近は、城ヶ崎海岸の危険な場所で自撮りする人が多くて、
問題になってるとテレビで見ましたが・・。
IMG_4135.jpg

5月に行った熊野の鬼ヶ城と同じで、
ロケによく使われるところだそうです。
IMG_4134.jpg

IMG_4156.jpg

遠くに大島が見えました。
IMG_4151.jpg

海岸に入っていく手前でしたか、
こういう景色好きです^^
IMG_4129.jpg


国立公園城ヶ崎海岸を後にして十国峠に向かいました。

more...

theme : 国内旅行
genre : 旅行

富士山・伊豆・箱根絶景巡りその四

2日目は、ホテルアンビエント伊豆高原というホテルに宿泊しました。

パンフレットでは、ずいぶん豪華なホテルに見えました。
確かにその片鱗はありましたが、かなり古びた印象ではありました。

別に清掃が行き届いていればそれでいいんですが、
どんなに良いところがあったにしても、
その日の夕食ですっかり印象が悪くなってしまいました。

夕食は和食と洋食が選べたのですが、
洋食が苦手な夫に合わせて和食を選びました。

あとで口コミを見ていたら、洋食がおいしいホテルだったようです。

私たち団体だけの部屋で食べたのですが、
不愉快な出来事があったのです。

どうも食事の時のスタッフは、ほとんどアジア系の外国人のようでした。

席に着いた時には、テーブルにはおかずなどは配膳されていましたが、
ご飯とお味噌汁がいつまでたっても、出てきません。

「ご飯とお味噌汁、お持ちいたします」とはっきり言ったんです。
ところがいつまでたっても出てきません。

時間がたつにつれ、皆さんヒソヒソ・・・
そのうち、ガヤガヤと騒ぎだして、催促する人も現れ・・

ところが、バックヤードを出たり入ったりウロウロするばかりで、
何の説明もなければ、相変わらず持ってこない・・・

何をやってるのかがわからないんですよね。
4,5人いましたから人が足りないとも思えない。

もし、ご飯が炊けていないとかだったらそう説明したらいいじゃないですか。
遅れていることに対して、何の説明もないんですよね。

先にお酒類を頼んだ人も、いつまでたっても出てこないと騒ぎだすし・・・

待てなくておかずに手を付ける人もいて、
皆さんイライラしっぱなしでした。

結局は添乗員さんに文句が集中して、添乗員さんが話をしに行って、
やっと、ご飯と汁物・お酒類が配られましたが、
それも見ているととにかく手際が悪いんですよね。

食事は美味しかったのかどうかも、
すっかり気分を害したせいか、よく覚えていない始末!

急遽集められたバイトなのかなと思ったりしましたが、
なんだったんでしょう?

主人は外国人のスタッフが悪いんじゃなくて、
きちんと教育していないホテル側が悪いんだろうと言ってましたが・・
とにかくお粗末でした。

夕食
IMG_20170912_190521.jpg

IMG_20170912_190824.jpg IMG_20170912_190831.jpg 
IMG_20170912_190837(1).jpg IMG_20170912_190844(1).jpg 
IMG_20170912_190856(1).jpg IMG_20170912_192245.jpg

デザートは写真を撮ってませんでした。
何が出たんだったか覚えていませんが・・。


翌朝はバイキングでした。
IMG_20170913_071355.jpg

お風呂ですが、渡り廊下を延々と歩きます。

温泉で露天風呂はそこそこ良かったのですが、
内風呂がどういうわけか女性用しかないんです。

男性は露天風呂しかありません。
冬はちょっとどうかなって思いますね。

別館には男性用の内風呂があるそうでして、
希望すれば送迎してくれるとのことでしたが、
主人は面倒だと言っていきませんでした。


そうそう、それと”わんわんパラダイス”といって、
ペットも一緒に泊まれるとのことでしたが、
別棟だと思ったんですが、違うんでしょうか?

夕方、どこかの部屋で犬がずっと吠え続けたんです。
たぶん、飼い主がお風呂でもいっていなかったんでしょうね。

30分くらい吠えっぱなしで、うんざりしました。
それっきりなかったですが、そんなこんなで、
二度と泊まりたくないホテルだと思いました^^;














theme : 国内旅行
genre : 旅行

富士山・伊豆・箱根絶景巡りその三

間が空きましたが、旅行の続きです。


12日、2日目はホテルを7時50分に出発。
残念ながらこの日は雨が降ったりやんだりでした。

この日は大井川鉄道のアプト式電車「南アルプスあぷとライン」に乗りました。
アプト式鉄道とは歯車を使って急勾配を登り下りする鉄道のことで、日本一の急勾配を走る南アルプスあぷとラインは日本唯一のアプト式鉄道なのだそうです。

奥泉駅から接岨峡温泉駅まで赤いトロッコ列車に乗りました。

IMG_4060.jpg

IMG_4067.jpg


南アルプスあぷとラインの“アプトいちしろ駅”〜“長島ダム駅”間は、日本の鉄道路線で最も急な区間となっていて、この坂を登るため、列車にアプトいちしろ駅でアプト式機関車を連結します。
そこでは、列車から降りて連結作業を見ることができました。

私は、あまり関心がなかったのでチラッとしか見ませんでした。

景観はよかったですよ。

IMG_4072.jpg

IMG_4095.jpg
ここの水の色がミルキーグリーンとでもいうのでしょうか。
きれいな色でしたよ。
IMG_4073.jpg


長嶋ダムがありました。
この手前のつり橋は通ることができるそうです。
IMG_4088.jpg


途中日本唯一の湖上駅「奥大井湖上駅」を通ります。
停車時間が2分だったか3分だったかとにかく短いので、
降りて何かするということはなかったですし、
正直、降りるよりもそのまま通り過ぎて、
小高い所から見た景観がとても良かったです。

湖上駅には、見たかぎりではこの建物があるくらいのようでした。
IMG_4101.jpg

IMG_4105.jpg

IMG_4113.jpg

IMG_4106.jpg

接岨峡温泉駅でトロッコ列車から降りて、
昼食をとるために、”駿府匠宿”というところに行きました。


”駿府匠宿”のHPはこちら

静岡市の伝統工芸産業を維持し、かつ発展PRする目的で造られたのが「駿府匠宿」だそうで、体験工房とお食事処「たくみ亭」、軽食や甘味メニューを取り揃えた喫茶処「鞠子庵」があります。

お食事処「たくみ亭で昼食です。

「名物とろろ汁定食と静岡おでん・桜えび&シラス、安倍川もち付」

IMG_20170912_134946(1).jpg

IMG_20170912_135134(1).jpg
 麦ごはんにとろろをかけて食べました。
 おいしいですよね~!

IMG_20170912_135009(1).jpg
 静岡おでん、好みの味で
 とてもおいしかったです。



IMG_20170912_135025.jpg

昼食はどれもおいしくて満足しました^^

時間がないので体験工房などは見ませんでした。

庭園がきれいでしたよ。
P1040675.jpg P1040677.jpg

P1040684.jpg P1040680.jpg

このあと富士山がきれいに見えるという富士川サービスエリアに寄ったのですが、
全く見えませんでした。

この日はバスの車窓からほんの少し見えただけでしたね。
IMG_4118.jpg

前日も見れず2日目も見れず残念でした。




この後は伊豆高原の「ホテルアンビエント伊豆高原」に宿泊しました。


















theme : 国内旅行
genre : 旅行

富士山・伊豆・箱根絶景巡りその二

おかげさまで夫の経過もよく、今のところですと、
予定通り、25日に退院できるかもという感じです。


さて旅行ですが初日、龍潭寺をあとにして、
向かったのは、浜松市北区細江町気賀にある天竜浜名湖鉄道天竜浜名湖線の駅「気賀駅」です。

こちらは、気賀町高架橋、気賀駅本屋、気賀駅上屋およびプラットホームの3施設が、国の登録有形文化財として登録されているそうです。

天浜線気賀駅はこちら

駅舎
P1040665.jpg

IMG_4022.jpg

ホーム
P1040659.jpg

駅正面
IMG_4027.jpg

ラッピング車
IMG_4039.jpg

IMG_4036.jpg

more...

theme : 国内旅行
genre : 旅行

富士山・伊豆・箱根絶景巡りその一

昨日は、大雨の中主人が入院するため病院まで一緒についていきました。
10時前でしたがまだ、風がなかったので良かったです。

手術は今日、朝9時からでした。
思ってたより早く終わり、「手術が終わりました。医師からご家族にお話がありますので、いらしてください」と言われたのが10時でした。

その30分後には病室に戻ってきました。
何の問題もなく無事に終わってよかったです。




さて、11日、新千歳空港から富士山静岡空港まで直行便で行きました。
この日は、乗っていく予定の飛行機の到着が遅れているとのことで、
30分遅れでした。

この日は富士山静岡空港到着後すぐ、観光バスに乗ってそのまま観光です。
残念ながらこの日はほぼ一日曇っていました。

まずは島田市にある”蓬莱橋(ほうらいばし)”でした。

”蓬莱橋”は明治12年に大井川に架けられた木造の橋で、その長さは897.4メートルあります。
「厄なし(8974)の橋」や「長生き(長い木)の橋」とも呼ばれているそうです。

平成9年12月30日付けで「木造歩道橋として世界一の長さ」とギネスに認定されたそうです。
また、映画やテレビドラマなどの撮影にもたびたび利用され、
観光スポットになっているとのことです。

こちらは通行料金が大人100円・子供10円かかります。

(写真をクリックすると大きくなります)
IMG_3944.jpg IMG_3945.jpg

IMG_3941.jpg

大井川です。
IMG_3948.jpg

「橋を渡り切っても何があるってわけでもないので、
途中から戻ってきてもいいですよ」との添乗員さんの声で、
私は”ど真ん中”と書いたところから戻りました。
IMG_3959.jpg

主人は当然最後まで行きました。
こういうものがあったそうです。
IMG_3954.jpg IMG_3955.jpg
IMG_3957.jpg

渡り切った先から
IMG_3958.jpg

渡り切った先の道を登ったところから見た蓬莱橋だそうです。
IMG_3956.jpg


彼岸花…初めて実物を見ました。
北海道にはないはず・・・
なのでついパチリと
P1040647.jpg

写真ではたくさん見ていたので初めてという気がしませんでしたが・・
彼岸花は北限が秋田県らしいですね。


more...

theme : 国内旅行
genre : 旅行

洞爺サンパレスリゾート&スパ

23日の金曜日、夫と長女と3人で洞爺サンパレスに泊まってきました。


昨年の10月末に行って温泉が良かったので、
また行きたいなって思っていたのです。

たまたまポンパレで安いチケットが出ていたので、
それで行って来ました。


昨年の記事はこちらこちら


すすきのに近い”サンシャインスポーツ”からホテルの送迎バスに乗りました。
洞爺湖までは2時間半かかります。


洞爺サンパレススパ&リゾートのHPはこちら

やっぱりお温泉は、良かったです!


今回は7階のお部屋でした。
全室がレイクビューなのでもちろん、眺めがいいです。


前回、写真を載せているので、
今回はホテル内の写真は撮っていません。


あそうそう、1階ホールで「わんにゃんふれあいランド」を開催していました。
6月25日までということでした。

1回10分100円で、わんちゃん・猫ちゃんと触れ合えるというので、
長女と二人で体験してきました。

IMG_20170629_095137.jpg

IMG_20170623_193122.jpg IMG_20170623_193222.jpg 
IMG_20170623_193149.jpg 
IMG_20170623_193422.jpg 
IMG_20170623_193446.jpg 
 ワンちゃんも猫ちゃんも可愛かったですよ~!
 一番好きだなって思った猫は抱かせて
 くれませんでしたが、ほかの猫が抱っこさせてくれました。

 久々に抱っこできてうれしかったですね。
 長女は、ワンちゃんが自分から
 膝に入ってきたそうで、 喜んでいました^^



今回はスマホの写真が多いです。

たいして写真を撮るところもなさそうと思って、
一眼は持って行きませんでした。





more...

theme : 温泉
genre : 旅行

伊勢神宮と世界遺産熊野古道 南紀3日間(8)紀州梅専門店と道成寺

いよいよ旅行も最後になりました。

和歌山は梅でも有名ですよね。
紀州梅専門店に寄りました。


川本食品が運営する「梅甚本舗」

IMG_3841.jpg

梅甚本舗のHPはこちら

試食ができるので、色々と食べてみました。

道場六三郎さん監修の梅干しもありますね。

焼き梅とか蓮華のハチミツ入りの南宝梅が美味しかったですよ。
両方買って娘たちと分けました。

IMG_20170613_153833.jpg

IMG_20170525_104446.jpg
 お茶が無料で飲めます。
 美味しかったのでこちらも購入





more...

theme : 国内旅行
genre : 旅行

伊勢神宮と世界遺産熊野古道 南紀3日間(7)白浜泉都めぐり・・千畳敷、三段壁洞窟

3日目最終日、ホテル浦島を午前8時に出発、
勝浦港からまたバスに乗り換えました。

この日は、残念なことに一日曇っていました。
雨が降らなかっただけよかったとも言えますが、
写真の写りが悪くなりますから、残念でした^^;


串本町にある”橋杭岩”です。

橋杭岩(はしぐいいわ)は、和歌山県東牟婁郡串本町にある奇岩群。同町の大字鬮野川(くじのかわ)小字橋杭の海岸から紀伊大島方面へ大小約40の岩が南西一列におよそ850メートルもの長きにわたって連続してそそり立っている。直線上に岩が立ち並ぶ姿が橋の杭のように見えることから橋杭岩と呼ばれている。また干潮時には岩の列中ほどに附属する弁天島まで歩いて渡ることができる。(Wikipediaより)

IMG_3769.jpg

IMG_3758.jpg

IMG_3759.jpg

IMG_3768.jpg

なんとも不思議な景観でした。

more...

theme : 国内、史跡・名勝巡り
genre : 旅行

伊勢神宮と世界遺産熊野古道 南紀3日間(6)ホテル浦島

この日の宿泊は、那智勝浦町のホテル浦島でした。

ホテル浦島のHPです。

勝浦港を取り囲むように伸びた半島そのものが「ホテル浦島」の敷地です。
このため、送迎船に乗ってホテルに入館します。
亀さんの船があるのですが私たちの乗った船は残念ながら違いました。
乗船時間は、5分くらいでしょうか。

島の裏側は岩壁ですが、浸食されて洞窟になっておりその洞窟が温泉になっているそうです。


とにかく、巨大なホテルでした!
ホテル棟は「本館」「なぎさ館」「日昇館」「山上館」の4つからなっています。


これは翌日の朝、船から撮ったホテルの写真ですが、
24日は朝からずっと曇っていましたので写りが悪いです^^;

横に長い建物で1枚では入り切れませんでした^^;
もっと離れたところから撮ったらよかったのですが・・・
IMG_3756.jpg
まだこの右側に続いているのです。
IMG_3755.jpg

さらに山の上には”山上館”というワンランク上の別館が建っていて、超長いエスカレーターであがっていくそうです。
現在は、改修工事中とのことでした。

私たちが泊まったのは本館です。
お部屋はごく普通でした。

清掃は行き届いていましたよ。
P1040509.jpg

窓からは勝浦港が見渡せます。
P1040510.jpg

夜には対岸にあるホテルなどの明かりがものすごくきれいでした~!
残念ながら写真がうまく撮れなかったんですよね。


more...

theme : 国内、史跡・名勝巡り
genre : 旅行

伊勢神宮と世界遺産熊野古道 南紀3日間(5)那智の滝・熊野那智大社・青岸渡寺

那智の滝に到着しました。

(写真をクリックすると大きくなります)
IMG_3699.jpg

熊野那智大社の別宮、飛瀧神社のご神体として古くから人々の畏敬を集めてきた那智の滝は、「一の滝」とも呼ばれ日本三大名滝の一つです。

落差133m、銚子口の幅13m、滝壺の深さは10mの落差日本一の名瀑で、熊野の山塊、その奥方より流れ落ちる姿は圧巻です。
(那智勝浦観光ガイドより転載)

IMG_3702.jpg

IMG_3712.jpg

那智の滝には現在、「熊野那智大社別宮飛瀧(ひろう)神社」が鎮座し、大己貴命(おおなむじのみこと)が祭られていますが、神社とはいっても本殿も拝殿もなく、滝を直接拝む形になります。社殿がないことからもはっきりとこの大滝が御神体であることをわからせてくれます。かつての熊野の自然崇拝の有り様を今に伝えている神社のひとつです。(み熊野ねっとより転載)

さすがに日本一の滝、見ごたえがありましたよ。

大滝の前に立っています。
御神体である大滝の前でお参りをしました。
IMG_3706.jpg


more...

theme : 国内、史跡・名勝巡り
genre : 旅行

伊勢神宮と世界遺産熊野古道 南紀3日間(4)熊野速玉大社・熊野古道

鬼ヶ城を後にして、次は熊野速玉大社に向かいました。

和歌山県に入りました。


ここは階段もなく、平地にあります。

(写真をクリックすると大きくなります)
熊野速玉大社

熊野三山の一つ。熊野速玉大神(くまのはやたまのおおかみ)と熊野夫須美大神(くまのふすみのおおかみ)を主祭神とする。

境内地は国の史跡「熊野三山」の一部。2002年(平成14年)12月19日、熊野三山が史跡「熊野参詣道」から分離・名称変更された際に、御船島を含む熊野速玉大社境内が追加指定された。2004年(平成16年)7月に登録されたユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の構成資産・大峯奥駈道の一部。


IMG_3647.jpg

IMG_3649.jpg

拝殿
IMG_3658.jpg

IMG_3669.jpg

御神木「梛」なぎ

境内にそびえる樹齢千年のナギの大樹は熊野権現の象徴として信奉篤く、古来から道中安全を祈り、この葉を懐中に納めてお参りすることが習わしとされています。熊野牛王とナギの葉をいただくことが、難行熊野詣を無事果たす大きな支えとなりました。

IMG_3644.jpg

ただし、今は葉をとることはできません。


頂いた御朱印

IMG_20170602_162104.jpg IMG_20170602_162114.jpg





more...

theme : 国内、史跡・名勝巡り
genre : 旅行

伊勢神宮と世界遺産熊野古道 南紀3日間(3)鬼ヶ城

2日目の23日は朝8時にはホテルを出発しました。

最初は「伊勢志摩真珠館」というところでした。
三重県は真珠の養殖で有名ですものね。

高価な真珠のアクセサリーなど目の保養になりました。
まぁ、私は何も買いませんでしたが、
ネックレスなど買ってる方もいましたよ。

IMG_3605.jpg

こちらを後にして、熊野市にある世界遺産の鬼ヶ城(おにがじょう)に向かいました。

世界遺産 鬼ケ城

世界遺産、そして国の天然記念物及び名勝「鬼ヶ城」は、数度にわたる急激な地盤の隆起と風・海蝕によって造り出された他に類を見ない奇岩地帯です。1.2kmにわたり大小無数の洞窟があり、千変万化の趣があります。「日本百景」や「新日本旅行地百選」に選定されています。
平安時代初期には征夷大将軍・坂上田村麻呂が鬼ヶ城を根城にして鬼と恐れられた海賊「多娥丸(たがまる)」を征討したという鬼ヶ城伝説が残っています。

more...

theme : 国内旅行
genre : 旅行

伊勢神宮と世界遺産熊野古道 南紀3日間(2)おかげ横丁

伊勢神宮の外宮・内宮の後は内宮のすぐそばのおかげ横丁に行きました。

おかげ横丁というのは、お蔭参り(お伊勢参り)で賑わった江戸時代末期から明治時代初期の門前町の町並みを再現した観光地だそうです。
おかげ横丁は”おはらい町”の中心部にあるところみたいですね。

おかげ横丁は、赤福社長であった濱田益嗣の指揮の下、当時の赤福の年商に匹敵する約140億円をかけて1993年(平成5年)に完成した「小さな町」なんですって。
補助金も受け取ることなく自己資金で賄ったそうで、それも開業から10年で返済したそうです。

ですからおかげ横丁の運営は、赤福が「有限会社伊勢福」を設立して行ってるそうです。

IMG_3595.jpg

IMG_3593.jpg

おかげ横丁設立前の1992年(平成4年)には32万人だったおはらい町の往来者数は、10年後には入場者数が年間300万人を突破、2013年(平成25年)には過去最高の655万人を達成したそうです。
すごいですね~!


more...

theme : 国内旅行
genre : 旅行

伊勢神宮と世界遺産熊野古道 南紀3日間(1)伊勢神宮

22日、無事に中部国際空港に10時に到着しました。

ここからはバスに乗り換えまして、早速観光です。

ガイドさんが付いていたのですが、このガイドさんが素晴らしい~!
ベテランの方でしょうけど、お話が上手でとにかく、博識!

よくまぁすらすらと次から次と話題が出てくると舌を巻きましたね。
話が途切れることなんてほとんどなく、バスに乗ってる間中ずっと話しているのです。

勿論ユーモアをン交えつつ、飽きさせず・・・
ですからバスに乗ってる時間が長かったにもかかわらず、それを感じないくらいでしたからね。

とにかくこれぞガイドの鏡じゃないかと思いました。
今までの人生で出会ったどのガイドさんよりもプロフェッショナルで、
感動さえしました。


さて、空港からは伊勢湾岸自動車道・東名阪自動車道・伊勢自動車道を通って、伊勢神宮を目指します。

かなりの距離がありますね。
途中で、名阪関ドライブインにて休憩しましたが、
丁度ここでお昼でしたので、肉うどんを食べました。

IMG_3532.jpg


朝食が早かったせいでお腹が空いていたので、
美味しかったです!

IMG_20170522_113203.jpg

ここから1時間ほどで伊勢神宮外宮に着きました。

伊勢神宮のメインは内宮だそうですね。
でも、外宮からお参りするのが習わしだそうです。


最高気温が27℃くらいでお天気は晴れ!
歩いていると汗ばむ陽気でしたが、神宮内は樹木が茂っていて、
とても涼しかったですよ。




more...

theme : 国内旅行
genre : 旅行

沖縄のお土産

沖縄でお土産も含めて、いろいろなものを買ってきました。

まだ載せてなかったものです。

キティちゃんストラップ
 旅先でご当地のキティちゃんストラップを
 必ず孫に買うことにしています。


首里城で孫にシャープペンシル
シャープ

スパム
スパム
ソーキそば
ソーキそば

ラフティ
ラフティ

黒糖
黒砂糖

食品はどれも美味しかったです。
娘たちにも喜ばれました。

特にスパム・海ぶどう・ラフティが気に入りましたね~!
沖縄の物産館みたいのが確かあったと思うので行ってこようかなって思った次第です。


シーサー置物
置物シーサー














theme : 沖縄旅行
genre : 旅行

沖縄旅行その6 最終日

いよいよ最終日です。

この日は朝8時出発でした。

最後の観光は”首里城”でした。

HPはこちら

1429年から1879年まで450年間にわたり存在した王政の国「琉球王国」
その琉球王国の政治・外交・文化の中心として栄華を誇ったのが、
首里城なのだそうです。

2000年12月に、日本で11番目の世界遺産として登録されています。

1879年(明治12)春、首里城から国王が追放され「沖縄県」となったそうです。

450年も続いた王政の国が・・・・なんだかもったいない気がしました。
小さな王国だった故に昔から歴史に翻弄されてきたんですね。

そして沖縄県になってからも・・・・・
沖縄にいる間、毎日オスプレイが飛行しているのを見かけました。

色々と考えさせられました。




守礼門
IMG_3412.jpg

IMG_3413.jpg

IMG_3416.jpg

IMG_3417.jpg

more...

theme : 沖縄旅行
genre : 旅行

沖縄旅行その5

札幌すごく雪が積もりました。

9日で積雪11cmだったのに、10日午後3時で65cmになりました~!
降って降って降り続いてましたからね~!

12月上旬としては29年ぶりという過去2番目に多いそうです。

JR北海道は運休、新千歳空港発着の航空便は欠航が相次ぎ、
10,11日の2日間で計2500人が空港に泊まったそうです。

10日は、市電も除雪が追い付かず、全線で終日運休したそうです。

私たち夫婦は、今は雪かきの心配がないので気が楽です~!


さて、続いてまた沖縄の旅行記です。

古宇利島でエメラルドグリーンの海を堪能した後、
待望の”美ら海水族館”に行きました。

美ら海水族館は「海洋博公園」の中にあります。
海洋博公園は、昭和50年に開催された沖縄国際海洋博覧会を記念して、昭和51年8月に博覧会跡地に設置された国営公園だそうで、沖縄美ら海水族館やイルカショー、海洋文化館、他多数の施設があるとのことですが、美ら海水族館とイルカショーを見るので精一杯でした。


美ら海水族館のHPはこちらもしくはこちら

駐車場からかなり歩きます。
しかも浜辺ですから下へ下へと歩くわけで下りたってことは帰りはここを上がってくるんだなって・・・・・
ちょっときつそうと思いましたが、外なのに結構エスカレーターがあって、帰りは思ったよりは楽でした。

IMG_3346.jpg IMG_3347.jpg


雪が降らないのでこうして外にもエスカレーターを設置できるんですね。

入館料金は、大人 1,850円 団体料金は1,480円でした。

ここをずっと降りていきます。(写真をクリックすると大きくなります)
IMG_3249.jpg

IMG_3250.jpg IMG_3251.jpg

IMG_3252.jpg

IMG_3254.jpg





more...

theme : 沖縄旅行
genre : 旅行

沖縄旅行その4

23日も、朝9時にホテルを出発しました。


この日はあいにくと小雨模様でした。
まぁ、ずっと継続して降ったわけじゃなく、時々降るといった感じでしたが・・。


最初に行ったのは「ナゴパイナップルパーク」です。
(写真をクリックすると大きくなります)
IMG_3186.jpg

ここでは、「パイナップル号」というカートに乗って見て回りました。
IMG_3195.jpg IMG_3198.jpg
IMG_3200.jpg IMG_3205.jpg
パイナップルって、大きな木になるものだと思っていましたら違うんですね。
こんな低いんですね。

パイナップルは、収穫後なのかポツンポツンとしか見かけませんでした。

IMG_3209.jpg P1040352.jpg


IMG_3218.jpg IMG_3222.jpg
貝の展示室もありました。

孫に貝殻でできてるブレスレットを買いました。
ブレスレット


まぁ、パイナップルパークは、正直どうってことはなかったですね。
結局、お土産店がメインなんでしょうね。

申し訳ないけど、一度行ったらもういいかなというか、行かなくても良かったって感じです。




すぐ近くの「森のガラス館」へも行きました。

入り口付近にガラス工房があり、実演を見せてくれました。
製作体験もできるようです。

もちろん、そんな時間はありませんでしたが・・。
P1040353.jpg

ここでは、全然写真を撮ってないので、
お店の中とか気になる方はこちらをご覧くださいね。

美しい琉球ガラスを見ました。


一輪挿しストラップ

記念に一輪挿しを買いました。
娘たち夫婦と孫に琉球ガラス入りの、魔除けストラップを買いました。





more...

theme : 沖縄旅行
genre : 旅行

沖縄旅行その3

まぁ、前回思わぬところで記事が飛んじゃってがっくりでした。

気を取り直して続きを・・・・




22日、沖縄ワールドを後にして、ひめゆりの塔に向かいました。

見学する前に、ひめゆりの塔の向かいにある「優美堂」という土産物店で昼食をとりました。

優美堂のHPはこちら

昼食はオプションでした。

島豚しゃぶしゃぶ  1300円
ランチ22日

なかなかの美味しさでしたよ。
満足!満足!

ここでもお土産を買いました。
品ぞろえが充実していましたよ。


食事を終えてひめゆりの塔へ・・。

(写真をクリックすると大きくなります)
P1040314.jpg
 入り口でお花を売っていたので、
 私も買ってお供えしてきました。


IMG_3120.jpg
この前に立つと厳かな気持ちになり、
なんだか胸が痛くなってくるような気がしました。
ひめゆり学徒隊の皆様、安らかにお眠りください(合掌)


IMG_3117.jpg IMG_3126.jpg
資料館はやはり時間がなくて、入りませんでした。
入り口は人が大勢いたので横の方から撮った写真です。

本当は資料館の中に入って、沖縄戦がどんなものであったのか勉強してきたらよかったとは思います。


IMG_3118.jpg IMG_3121.jpg

時には語り部の方がいらしてお話が訊けるそうですが、
今は、高齢なのでたまにしかいないそうです。





more...

theme : 沖縄旅行
genre : 旅行

PCが直った~&沖縄旅行その2

今朝、PCに電源を入れてみたんですが、やっぱり「BOOT MENU」が出てダメでした。

中古で買ったとはいえ、まだ新しいということで5万出して買ったんですよ。
それで1年3か月でダメになるなんてね~!

その後も何度か試すも、ダメでした。
それが14時ころ主人が電源を入れたのですが、やっぱり駄目だよね~!と私が言ったのですが、主人が沖縄でいっぱいパワーをもらってきたから自分がパワーで直すって・・・

そして、両手でPCにパワーを送るしぐさをして「直れ!直れ!直れ!」って・・・

そしたら偶然なんでしょうけど、画面に変化が・・・・
「BOOT MENU」が消えて、なんと通常のトップ画面になりました~!

うっそぉ~!
そんな馬鹿な!と私、大騒ぎしちゃいました。

今回こそもうだめだと思って、日曜日にでも家電店にPC見に行かなくっちゃと思っていたんですよね。
まぁ、どういうことなんでしょう~!

とにかくも良かったです。

それで昨日、アップする予定だったブログの記事途中までだったので、
続きの記事を作って大半出来たところで、なんとネットが途切れちゃいました。

時々あるのですが、大体再起動すると直るので再起動したら、
今日作った記事が飛んじゃってました~^^;

ギャァ~!
ショック!

もう今日は続けて記事を作る気力がないので、昨日途中まで作った記事をアップアしておきますね。

 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

22日、予報では雨だったのですが、
ナント、朝から晴れてるじゃないですか~!

ラッキー!
添乗員さんも喜んでいました。

晴れていても傘は必ず持参してくださいと・・・・

いつスコールが来るかわからないし、
沖縄の紫外線の強さは本州の5倍と言われているそうで、
日傘として使ったらいいですよと・・。



朝9時にホテルを出発。

久高島やコマカ島を臨む南部随一の絶景スポットを車窓からということだったのですが、何でか私全然覚えていないんですよね。
そんな絶景見たかなって感じで・・・・

主人は見たっていうんですけど・・・・(私って記憶力に問題あり?ヤバ~イ!)

こんなところだったようです。
ニライカナイ橋
沖縄観光サイトからお借りしました。

(写真をクリックすると大きくなります)

最初に観光したのは「沖縄ワールド」でした。
IMG_3081.jpg

間もなく「スーパーエイサーショー」が始まるとのことで、
まず、エイサー会場に行きました。

スーパーエイサーショー、太鼓をもって踊りまわるのですが、
すごくよかったです。

残念ながら撮影禁止でした。

終わった後撮ったものですが左の男性の持ってる太鼓、
あんな大きな太鼓をもって踊るんですよ~!
IMG_3094.jpg


沖縄ワールドには、玉泉洞・ハブ博物公園・王国歴史博物館・熱帯フルーツ園などたくさんの施設があるのですが、
全然、時間が足りなくてエイサーショーと王国城下町を見ただけでした。
ここでは80分時間があったのですが、そのうち20分がエイサーショーでしたのでね。
IMG_3087.jpg IMG_3089.jpg
IMG_3098.jpg IMG_3097.jpg


他はともかく、玉泉洞だけでも観たかったですね~!
鍾乳洞ですが、国内最大級といわれる天然記念物だそうですから・・。
残念!



王国城下町
IMG_3104.jpg IMG_3106.jpg
IMG_3108.jpg IMG_3110.jpg

築100年以上経た古い民家を数棟移築し、昔の沖縄の町並みを再現したものだそうです。




「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!


theme : 沖縄旅行
genre : 旅行

沖縄旅行その一 ホテル編

今日はまず、泊まったホテルを載せますね。

今回の旅行も旅行会社のツァーでした。
総勢42名でした。

ただし、参加したのは北海道の人だけじゃなくて、福岡・大分・熊本・岡山・愛媛の方たちだったのにはびっくり!



21日、飛行機が遅れたのでホテルに着いたのは、18時半頃でした。
この日泊まったのは、糸満市の「サザンビーチホテル&リゾート」です。

ホテルの外観の写真は撮ってないので、こちらのホテルのHPご覧くださいね。

サザンビーチホテル&リゾートHPはこちら

(写真をクリックすると大きくなります)

部屋はこんな感じです。
結構、広々していました。
IMG_3065.jpg P1040305.jpg
P1040306.jpg P1040307.jpg


ホテルの目の前はすぐ、”美々ビーチいとまん”があり、ホテルにはプールもあります。

オーシャンビューの部屋でした。
22日の朝、バルコニーから撮りました。
IMG_3068.jpg

IMG_3069.jpg

P1040308.jpg

夕食・朝食は、バイキングです。

21日夕食(1) 21日夕食(2)
メインはお肉かお魚から選びます。黒豚ステーキが美味しかったです。
21日夕食(3) 21日夕食(4)
21日夕食(5)
 ゴーヤは苦くて好きじゃないのですが、
 食べてみたらあまり苦さを感じなかったですね。
 これだったら私でも食べられます。


朝食
22日朝食
朝食はどこも似たり寄ったりですね。


ここのお土産店は、価格が安かったように思います。

スパムなんかは、ほかで買うより一番安かったです。







more...

theme : 沖縄旅行
genre : 旅行

洞爺サンパレスリゾート&スパ(2)

1回目の温泉に入った後は、夕食です。

バイキングでした。
品数が多かったですね~!

相変わらず、私は量的に食べられなくて、
デザートは夜はアイスだけ、朝はヨーグルトだけにしました。

ケーキも食べてみたかったですが・・
とても無理でした^^;


夕食

牛ステーキ・ルスツ高原豚の炭火焼きが美味しかったです。

ディナー

20時から1階ホールで「タヒチアンダンスショー」が開催されました。
食事を終えて部屋に戻るとき、10人くらいもう座っていたんですよね。

その時に座っていたらよかったのですが、
そんなに混むと思わなくていったん部屋に戻ってしまいました。

そのうえ、ゆっくりしすぎて時間を過ぎて慌てて1階に降りたらすごい人だかりで・・・
結局、舞台横くらいしか見る場所がなかったんですよね。

正面じゃなくて残念でしたが、すごく近くでは見ることができました。

太鼓の音が凄いし、ダンスもものすごくダイナミックで迫力があってよかったですよ~!

タヒチアンダンス(1) タヒチアンダンス(2)

観客を舞台にあげてダンスコンテストがあって、上手だと思う人を拍手で決めるのですが、最初は男性次に女性でした。
舞台に近いところにいたせいで危うく引っ張り出されそうになったので、慌てて逃げましたよ。

主人が見ていて、「行けばよかったのに」って!
冗談でしょ!あんなに腰を振るダンスなんて踊ったらぎっくり腰にでもなりかねませんよ~(笑)

ショーは本当に楽しかったですよ~!


ショーが終わった後は花火鑑賞です。
洞爺湖では4月28日から10月31日まで連日、ロングラン花火大会を開催しているんです。

主人は露天風呂から観ると言って露天風呂に行きました。
(後で訊いたらすごく近くて、良かったそうですよ。)

私と長女は部屋の窓から見ることに・・。

確かに聞いていた通り、最初の方は窓の左側ぎりぎりにちらっと見える程度でしたが、
だんだん、移動してきて真正面で見られるようになりました。

船が移動してきて船からあがるのはわかるのですが、
湖から直接あがるのはどうやってるんでしょうね。

花火

花火も良かったですよ~!
20分くらいですが、結構きれいな花火があがって
目の前でしたし見ごたえがありました。

写真がうまく撮れませんでした^^;


翌朝の朝食

朝は海鮮丼にして食べました。
いくらをたっぷり載せてとろろをかけて食べたらすごくおいしかったです。

朝食


今回はショーも良かったし花火は見れたし、食事もそこそこおいしかったし、
長女もよろこんでくれて、 

大満足の温泉旅行となりました。


帰りに寄った中山峠の名物、揚げいもです。

揚げ芋


洞爺サンパレスリゾート&スパ、また行きたいなって思いました。




「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!







theme : 温泉旅行・温泉宿
genre : 旅行

洞爺サンパレスリゾート&スパ(1)

まぁ、毎日寒いですよ~!
平年より8度以上気温が低いとか・・

確か、長期予報では10月は暖かいと言ってたと思うんですが、
めっちゃ寒い日が続いています。

29日30日と北大の金葉祭だったので長女と行きたいねって話していたのですが、
あまりの寒さに行くのをやめました^^;

銀杏並木を見に行きたいのですが、今週はお天気が悪いんですよね。
お天気の良い日があれば行ってみたいですが・・・




さてところで、27日に一泊で洞爺湖温泉に行って来ました。

私たち夫婦と長女の3人です。

今回はグルーポンでチケット購入しました。


サンシャインスポーツ前から、ホテルの送迎バスに乗りました。
ホテルは”洞爺サンパレスリゾート&スパ”です。

洞爺湖は札幌から2時間半かかるのでちょっと遠いですね。


公式HPはこちら



初めて行くホテルです。
4月に行った”定山渓ビューホテル”と同じカラカミ観光のホテルです。

和室と洋室を合わせると全部で、400室以上にもなる大きな温泉ホテルです。

ここのホテルは全室がレイクビューになっていて、
とても眺めがいいんです。

私も主人も、うっかりしてカメラを持っていくのを忘れていました。^^;

スマホで多少は撮りましたが・・・
持っていけばよかったぁ~!



”洞爺サンパレスリゾート&スパ”良かったですよ~!

お部屋はごく普通のどこにでもある和室でしたが・・・

ホテル部屋


玄関を入るとまずロビーの豪華さにびっくりしますね。
しかも、真正面全体がガラスでまさにレークビュー!

ちょっと分かりにくい写真ですが・・
ホテルロビー

ロビー


ロビーからもお部屋からも露天風呂からも同じく、
中島が目の前に見えます。

額に入った絵のようでした。



着いてすぐホテルの地下一階のラウンジから出て湖に面した中庭を散策しました。

ラウンジ
ラウンジ(2)
大浴場の横からすぐここに降りられるようになっていて、
ここで無料のお茶3種類が飲めます。

ラウンジから出るとテラスに素敵なソファーが置いてありました。
ソファーの前には人工池のオブジェもあって素敵でした。
テラス

中庭
ホテル庭園(1)

ホテル庭園(2)

ホテル庭園(3)

中庭から見たホテル
ホテル外観
左右にもっとつながって大きい建物です。



この日は寒い日でしたので、あまり長くはいませんでした。
夜に湖で花火があるのですが、ここから見るといいらしいです。

部屋でも見られるそうですが、最初の方は建物の陰になって見えないんですって。
でも、移動するのでだんだん見えてくるとの話でした。

まぁ、それでいいわと部屋で見ることにしました。


部屋に戻っていざ大浴場へ。
良かったのはタオル類は浴場に備え付けとのことで手ぶらで行けることです。

部屋からバスタオルとかタオルを持っていくって面倒ですよね。
それがないのはとても気の利いたサービスだと思いました。

脱衣場には、脱衣カゴは無くて、全て鍵付きの収納BOXになっていました。
これも気に入りました。


お風呂は、大きな浴槽が3つ。
サウナもあります。

洗い場と浴槽のある所は開き戸で区切られていたのは初めての経験でした。


檜のジェットバスが気持ちよかったです。
もう一つジェットバスがあって、そこは”浮き湯”と”寝湯”がありました。

でも私たちはよく壁のプレートを見ていなくて気づかず右側の”寝湯”しか入ってなくて、”浮き湯”は体験せずでした。
逆に主人は左側ばかりはいっていたそうで”寝湯”は体験しなかったそう^^;

何か話が合わないなって思ったんですよ。
主人は、身体が浮いて勢いで流されそうな感じですごかったって・・・

そんな感じはなかったけどおかしいなって・・。

家に帰ってネットでいろいろ見ていて分かった次第です。


そうそう、洞爺サンパレスをものすごく詳しくレポートしたブログを見つけたんですよ。
写真もきれいに撮っていますし、興味のある方はご覧になってみてください。

こちらです→トマチョップの北海道温泉一人旅



大浴場と露天風呂の間は大きなガラス戸になっていて、
開け放すと大浴場も半露天風呂になるんですね。

そこから露天風呂を見ると露天風呂と湖が一体になって見えました。

露天風呂は階段式で降りていくと最大120cmの深さの立ち湯になっています。
これもなかなか良かったです。

露天風呂にはシルク風呂というのもあって、肌がすべすべになるそうです。


どの浴槽も湯温が熱すぎずぬるすぎず、絶妙な温度でよかったですよ~!
のぼせやすい娘もこれならいくらでも入っていられそうと喜んでいました。


長くなるので続きは次回に






「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!























theme : 温泉旅行・温泉宿
genre : 旅行

東北の旅(5)日本三景・松島

東北の旅、最後の訪問地は”松島”でした。

15日は、朝からお天気が良かったんですよね。
それが松島に着く直前から雲行きが怪しくなり、
松島に着くころにはかなり雨が降っていました。

ここで、記念写真を撮るつもりだったようですが雨がひどかったので、中止になりました。

ところが、遊覧船に乗るため桟橋まで傘をさして歩いて行ったのですが、
遊覧船に乗って間もなく雨もやみ、お天気が回復しました。

そういえば私たちの新婚旅行では、
モーターボートに乗って島めぐりをしたものです。

今でも鮮明に覚えていますが、晴天でしたし、
今は崩壊してなくなりましたが、
穴をくぐると10年寿命が延びると言われて、
モーターボートでくぐったりして楽しかったんですよね。

ところが写真を撮りまくっていた主人でしたが、ホテルに戻って、カメラをいじっているとフィルムを間違えていたことが判明!
ナント、スライド用のフィルムを入れていたのでした。

何でそんなフィルムを買ってしまったのか・・・
それでもう一回写真を撮るために翌日もモーターボートに乗ることに・・。

幸い、前日乗ったモーターボートが止まっていて、その方が2回目だからと割り引いてくれたんですよ。
2回もあの穴をくぐったので20年も寿命が延びる~と笑ったのですが・・。

それから、何年後でしたか風化してその岩が崩落したと聞きました。

ネットで見ると大地震後に”長命穴”が崩落していたと載ってましたが、
私たちがくぐったのはもっと以前に崩落したはずなので、
多分、これではないと思うんですが・・。

いろいろ調べた結果、思い出しました。

材木島(今は穴の右側の部分が残ってるようです。)これです!
この穴を2回くぐったんです。
材木島

まぁ、そんな思い出があったので楽しみにしていたんですが、
モーターボートほど島に近づかないし、あの時ほどの感激はなかったですね。

主人もあの時は良かったけどなぁ~って!
やっぱり初めての時の方が、感動があるんでしょうね。


松島には260もの島があるそうです。

(写真はクリックすると大きくなります)

日本三景の碑
IMG_2994.jpg
私たちが乗った遊覧船
(旅行会社の貸し切りでしょう)
IMG_2991.jpg
福浦島にかかる福浦橋
IMG_2986.jpg

島々の一部です。
IMG_2968.jpg
波のような形をして面白いですね。
IMG_2971.jpg
棒のようなものは、浅瀬が多いので航路を示す目印になってるのだそうです。
IMG_2973.jpg

IMG_2979.jpg IMG_2989.jpg

IMG_2992.jpg IMG_2993.jpg

船の中で海産物(海苔・ワカメなど)の販売がありました。

海苔は10枚×3 ワカメは300g
どちらも1000円でした。

どちらもすごく質が良くてお買い得だったと思います。
飛ぶように、売れていました。
今回が一番売れたと、船のガイドさんが言ってました。
のり松島 松島ワカメ



後の自由時間に国宝瑞巌寺に行きましたが、台風で松の木などが倒れたそうで、そのせいか参道の再生工事をやってました。

IMG_2997.jpg

瑞巌寺のHPはこちら


瑞巌寺では、洞窟遺跡群をゆっくり見ていたら、
時間が無くなって大慌て!

IMG_3001.jpg

IMG_3005.jpg

IMG_2998.jpg IMG_2999.jpg
IMG_3002.jpg IMG_3003.jpg
IMG_3007.jpg IMG_3008.jpg

瑞巌寺の寺院自体には行かずに、集合場所に向かったのですが、
お隣の円通院の入り口で御朱印がもらえるというので、
御朱印だけもらってきました。

御朱印


ちらっと中が見えたらお庭が凄くよさそうで見たかったんですけどね。
バラ園もあるそうです。
紅葉でも有名らしいです。

IMG_3018.jpg

何とか集合場所には、時間前に着くことができ一安心。

後は仙台空港へ一路・・・・

この日の走行距離 255キロでした。


空港に着きましたが、待ち時間ありすぎ!

午後8時45分発の飛行機なのに、空港に着いたのは午後6時半にもなっていなかったかも・・。
時間を持て余しましたよ。

仙台空港、そんなに見るところもないですし・・。

お腹が空いていなかったので、7時過ぎてからと思っていて、
買い物したりしてのんびり休んでいたんですよ。

さぁ、何か食べようとレストラン街に行きました。

なにせ、こってりしたものは食べたくないので麺類でもと思ったら、
もう閉店しましたって・・

こってり系のお店だけやってましたが、気が進まない・・・

じゃお弁当でも買おうと思ったのですが、お弁当屋さんには、
牛タン弁当しか残ってませんでした^^;

他にどこか売ってないですか?と聞いたら、
1階にコンビニがありますよと・・。

急いでコンビニに行きましたら、おにぎりが数個しか残ってませんでした。
仕方がないので、主人が2つ、私が一つ買って食べましたけどね。

大失敗でした。
早くに何か買っておくとかしたらよかった。

それにしても空港で退屈で退屈で・・・
それだったら松島でもう少し自由時間を長くしてほしかったですね。

そういえばこの空港も大震災の時、被害にあってるんですね。

大震災の時ここまで水が来たそうです。
IMG_3031.jpg

仙台らしくこんな飾りつけも・・。
IMG_3032.jpg

新千歳空港に着いたのは、午後10時でした。
そこからJRに乗り地下鉄に乗り換え、家に着いたら午後11時過ぎ・・・

いやぁ~、さすがに疲れましたね。
クタクタでした。

私は、持病のせいもあって疲れやすいんですよね。
主人は私より5歳も年上なのに、元気いっぱいでした。


この旅行でのバス会社のガイドさん、50代くらいでしょうか大ベテランでしょう。
まぁユーモアのある方でとにかく面白かったんですよね。
面白いうえに、名所の説明などもとにかく上手!
飽きさせず、興味を持たせる話し方・・・さすがですよね。

添乗員さんもバスの運転手さんも良い方ばかりで、
この方たちのおかげもあって楽しい旅でした。

添乗員の関さん、運転手の武山さん、ガイドの後藤さん、
お世話になりました。
ありがとうございました。

またいつかお会いできるといいなぁ~!

東北の旅とはいえ、ほんの一部を通り過ぎたという感じ、
もっと時間をかけてゆっくり旅行したいものですね。


この旅でのその他のお土産

豆腐かまぼこむう
 豆腐かまぼこ「むう」

 笹かまぼこと迷ったのですが、
 笹かまぼこは札幌でも買えるけど、
 こちらの方が珍しいし、試食したら美味しかったので。


 
クッキー えごまパウダー ずんだかりんとう
ジャーキー牛タン 牛タン塩
 これは娘たちのリクエスト 娘たちは牛タン大好きなんですよね。


ここまで5回にわたって長々と旅の話をしてきましたが、
お付き合いくださった皆様にお礼を申し上げます。

ありがとうございました<(_ _)>


旅行は楽しい~!またどこか行きたいです。





「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!


















theme : 国内旅行
genre : 旅行

東北の旅(4)将棋村天童タワー~山寺・立石寺

天童市の将棋村天童タワーでランチです。

将棋村天童タワーのHPはこちら

(写真はクリックすると大きくなります)
P1040289.jpg

天童市は将棋の駒で有名なところなんですね。

天童タワーで駒の置物をたくさん売っていました。

ここでランチを食べました。

天童は「そば」の栽培が盛んで蕎麦が有名らしいです。
こちらの蕎麦は、黒っぽいお蕎麦です。

そば膳
将棋村天童タワー ランチ

ここに写っていませんが、いも煮が後から出たんですが、
これが美味しかったんですよね。
お隣で食べていた女性グループも美味しいと好評でした。

今回の旅行でここの食事が一番気に入ったかも・・。

食事についていたこれが美味しかったので買いました。

しそ巻あんず
これも試飲したら美味しかった。
べに花茶




次は山形県山形市にある天台宗の寺院、山寺・立石寺です。

松尾芭蕉の句で有名だそうです。
奇岩岸壁に張り付くように、沢山のお堂が点在しています。

正式名称を「宝珠山(ほうじゅさん) 阿所川院(あそかわいん) 立石寺(りっしゃくじ)」というそうです。
この山全体がお寺なんですって。

立石寺のHPはこちら

IMG_2895.jpg

こちらが本堂になります。
IMG_2896.jpg

建物がたくさん点在していて何が何やらよくわかりませんでしたが・・。
IMG_2899.jpg

IMG_2905.jpg

松尾芭蕉の銅像がありました。
もう一つ誰かの銅像もありましたが・・。
IMG_2901.jpg IMG_2902.jpg

山の一番上の奥の院までここから階段を昇っていくのですが、
全部で1015段あるそうです。
IMG_2907.jpg

私はそれを聞いただけで、無理と思いました。
時間の制限がなければ休みながら登ればいいですが、
時間内に降りてこられないかもと思ったので、
途中まで行って戻ってきました。

なので私の煩悩は消滅しなかったでしょうね^^;

IMG_2909.jpg

IMG_2914.jpg


ここからはほとんどが奥の院まで登った夫が撮った写真になります。

IMG_2917.jpg IMG_2922.jpg
IMG_2924.jpg IMG_2926.jpg
IMG_2927.jpg IMG_2931.jpg
IMG_2929.jpg  IMG_2930.jpg

この見晴らし台から下を見下ろしたところだそうです。
IMG_2938.jpg IMG_2933.jpg

IMG_2940.jpg IMG_2941.jpg

ここが”奥の院”とのことです。
IMG_2948.jpg IMG_2951.jpg
周囲にはここにも、いくつもの建造物があったそうです。
IMG_2959.jpg IMG_2960.jpg

IMG_2944.jpg IMG_2946.jpg

こちらでも私は御朱印を2か所頂いたのですが、
上の方でももらえたそうで全部で7か所もらえたらしいです。

主人に御朱印帳を持たせるんでした^^;


本堂とすぐそばにある日枝神社で頂きました。

御朱印

次回、旅行するときは階段などハードなスケジュールを組んでいないところを探そうと思いました。


ここを後にして、最後の観光地「松島」に向かいました。


次回に続く





































theme : 国内旅行
genre : 旅行

東北の旅(3)鳴子温泉郷・鬼首(おにこうべ)温泉~銀山温泉

14日は鳴子温泉郷・鬼首(おにこうべ)温泉のリゾートパーク・ホテルオニコウベに宿泊しました。

ホテルの公式HPはこちら
(写真をクリックすると大きくなります)
P1040273.jpg

P1040272.jpg

ここもなかなか良いお部屋でした。

P1040266 (2) P1040267 (2)
P1040268 (2)
窓のカーテンを開けると目の前がスキー場でした。
左上の方から滑ってくるようです。

P1040271.jpg

温泉ですが展望大浴場に大きめの浴槽が一つでした。
サウナもはなかったです。

眺めがよくて気持ちはよかったです。

夕食ですが牛タンが出たんですが夫も私も苦手!
せっかくなので私は一枚だけ食べてみましたが、
やっぱり好きになれませんね~!
夫は我慢して2枚食べましたが、
それですっかりテンションが下がったみたいです。

前もって添乗員さんに伝えておけばよかったなぁって思いました。
ホテル夕食 ホテル夕食 牛タン
朝食はバイキングでした。
朝食
ここも食事に関しては可もなく不可もなくって感じの味でしたね。
ごく普通~!

15日、ホテルを朝8:30分に出発

まず大正浪漫漂う銀山温泉です。

銀山温泉は、山形県尾花沢市にあります。
尾花沢市と言えばスイカで有名ですよね。

私もここ数年このスイカをお取り寄せしていますが、
甘くてシャリシャリとした食感がとてもおいしいんですよね。
そして大玉なんですよ。
娘たちと分けるのですが食べ出がありますよ~。


銀山温泉のHPはこちら

温泉街は谷あいにあるので、バスは入って行けず、
入り口で降りて歩いて降りていきます。

IMG_2892.jpg IMG_2893.jpg
こんなレトロなバスが走っているようです。

ここから、温泉街を臨んだらこんな感じです。
P1040287.jpg

狭い谷間にびっしり大正時代を彷彿とさせる(と言っても大正時代知りませんが(*^^*))建物が建っていました。
中央を川が流れその両側にお土産屋さんや旅館が建っています。
IMG_2857.jpg

IMG_2866.jpg

IMG_2876.jpg

IMG_2883.jpg

日が暮れると温泉街にガス灯が灯ってさらに ロマンチックなんですって!
冬もよさそうですよ~!

NHK連続テレビ小説「おしん」の舞台となったことで、
全国的にその名を知られることになったそうです。

IMG_2889.jpg
ここは理髪店が営む手作り豆腐の店です。
美味しいと評判の人気店なのだそうです。
銀山温泉豆富
食べてみました。
お醤油がかかった手作り豆腐180円

お店の前に休憩所みたいな小屋があってそこで食べました。
美味しかったですよ。


足湯もありました。
IMG_2888.jpg

温泉街を奥へ歩いていきますと突き当りにありました。
IMG_2868.jpg

IMG_2871.jpg

ここから、奥に行く道がありその奥には昔あった銀坑洞跡があるそうですが、時間的に無理とのことで行けませんでした。


銀山温泉、一度泊まってみたいと思える温泉街でした。


ここを後にしてまずは腹ごしらえ~!
山形県天童市の将棋村天童タワーへ

次回に続く




「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!





theme : 国内旅行
genre : 旅行

東北の旅(2)道の駅かづの・あんとらあ~世界遺産・中尊寺

秋田県鹿角市の道の駅かづの・あんとらあに立ち寄り昼食を食べました。

公式ホームページはこちら

かづのあんとらあ

(写真をクリックすると大きくなります。)
P1040258.jpg

P1040259.jpg

P1040260.jpg

いくつもの建物があって大きな道の駅でした。


昼食は「稲庭うどん膳」か「三色わっぱ飯膳」(どちらも1100円)から選べました。

私たちは「稲庭うどん膳にしました。

あんとらあランチ 稲庭うどん

まぁまぁの味でしょうか。


お土産の買い物をしたりしてここを後にしました。

ここから世界遺産中尊寺までかなり遠かったですね。
2時間はかかったと思います。

でもこのころから雨が完全に上がり、曇ってはいましたが、
見学するのには良かったです。


関山中尊寺のHPはこちら

IMG_2855.jpg

IMG_2818.jpg
 この中には金色堂があります。
 中尊寺創建当初の姿を今に伝える
 唯一の建造物だそうです。
 中は撮影禁止なのでHPでご覧くださいね。
 金色一色で輝いていましたよ。


IMG_2820.jpg IMG_2822.jpg 
IMG_2826.jpg
 松尾芭蕉ゆかりのお寺と言うことで、
 芭蕉の銅像や歌碑がいくつも見かけました。




IMG_2830.jpg  IMG_2837.jpg 
IMG_2842.jpg IMG_2852.jpg

IMG_2847.jpg
 東日本大震災から5年、平泉の世界文化遺産登録
 から5周年にあたり、
 平泉世界遺産の日「6月29日」より
 秘仏・一字金輪仏頂尊を御開帳していました。

 ありがたいお姿を拝んできました。



こちらで御朱印をいただきました。

御朱印

中尊寺を後にして一路、鳴子温泉郷・鬼首(おにこうべ)温泉に向かいました。

この日のバス走行距離何と340キロでした。


次回に続く




theme : 国内旅行
genre : 旅行

東北の旅(1)十和田湖~奥入瀬渓流

13日は「十和田湖レークビューホテル」に宿泊しました。

公式ホームページはこちら

十和田湖は東北大震災で放射能が来ていないのにもかかわらず、
観光客が激減して大打撃を受けたそうです。

それでなくてもバブルがはじけてから、
衰退気味だったところに、大震災で
ホテルもずいぶん廃業したそうです。

紅葉シーズン前ですし平日でもあったせいか、
団体は私たちだけのようでした。

今回のツァーは39名でした。
そのほかに添乗員さんとバスの運転手さんとガイドさん各一人でした。

参加した人はご夫婦が多かったです。
あと女性のグループですね。

殆どが中高年でした。

(写真をクリックすると大きくなります。)

湖畔からホテル(裏側になります)
IMG_2785.jpg

お部屋は広々してなかなか良かったです。
ホームページを見たらトリプルルームだったようです。

ホテル部屋(1) ホテル部屋(2)
ホテル部屋(3)

 
夕食・朝食ともに和定食でした。

夕食 朝食
きりたんぽ鍋
 夕食にはきりたんぽ鍋が付いていました。
 
 食事は可もなく不可もなくってところでしょうか。



温泉でしたが浴槽は内風呂一つとサウナのみでした。
お湯は良かったですよ。

全体的に、清掃は行き届いていたと思います。

翌14日朝に、湖畔を散歩してみました。
朝から小雨模様で、残念なお天気でしたが・・

ホテルのすぐ脇のこの小川は青森県と秋田県の県境になるそうで、
ホテルは秋田県側でした。
IMG_2783.jpg

IMG_2788.jpg

IMG_2790.jpg

IMG_2798.jpg

お天気が良ければ湖もきれいだったのでしょうけど・・。


9:00ホテルを出発

奥入瀬渓流へ

渓流に沿って流れとほぼ同じ高さに車道と歩道がつくられているので、
途中でバスから降りて散策路を歩くのですが、
雨が降ってたし散策路もぐちゃぐちゃかもってことで、
15分ほど歩くことになったのですが、
希望者のみってことになりました。

私は濡れては困る靴だったので、
下りずにバスで石ヶ戸というところにある休憩所まで行き、
そこで休憩していました。

主人が歩いて写真を撮ってきました。

IMG_2799.jpg

IMG_2801.jpg

IMG_2803.jpg

IMG_2804.jpg
滝もたくさんあるのですがほとんど車窓からだったので、
撮れませんでした。

車道の両脇の大木などの枝が頭上を覆い、
緑のトンネルがずっと続きそれは見事なのですが、
それも写真に撮ってこなかったんですよね。

紅葉の時期だと素晴らしいでしょうね。

ちょっと時期を早まったなぁと思います^^;

ここから来た道を戻って、秋田の”道の駅かづの・あんとらあ”へ行き、
昼食とお買い物です。

次回につづく



「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!














theme : 国内旅行
genre : 旅行

検索フォーム

ブログ内の検索にどうぞ

プロフィール

mamicoco

Author:mamicoco
専業主婦 
パソコンに夢中なおばさんです。
ニックネーム COCOマミー
星座  いて座
居住地  北海道 

クリック募金

クリックで救える命がある。

JWordクリック募金

楽天





ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

モラタメ.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

blogram

ブログランキングならblogram

Admax

PINGOO

Twitter

Adgger

アフィリエイト

リンク集

その他リンク集

RSSフィード

フリーエリア