FC2ブログ

旭川産米粉

度々取り上げている「米粉」ですが、
旭川市内で米粉を特産品にしようという取り組みが
本格化しているそうなんです。

旭川市と市内居酒屋が協力して米粉のピザやグラタンなど、
”官民共同開発”の新メニューを提供し評判は上々だそうです。

市は民間の米粉製造プラント導入に補助金を出したほか、
学校給食に米粉パンを導入するなど、
あの手この手で普及作戦を展開。
「今年は”旭川米粉元年”に」と意気込んでる。

市内の居酒屋は「なごみ庭豊岡店」で、
米粉ピザ・米粉ベースのホワイトソースのグラタンや、
生地を米粉で作ったロールケーキなど
13種類の米粉メニューを開発し、売れ行きも好調との事。

新メニューは旭川市とタッグを組み、
市は本年度、地元米の需要拡大を目指し
「あさひかわ米粉プロジェクト」を始め、
同店のメニュー試作用に昨年8月から米粉を提供してきた。

同店以外にも旭川グランドホテルでは米粉の焼きドーナツ、
菓子メーカー壺やではパウンドケーキを発売。
カフェバー「マチバル」ではニョッキが人気メニューだ。

市内の農業生産法人「コントラクター旭川」が昨年10月、
事業費6480万円の半分を国、4分の1を市から補助を受けて、
大型米粉製粉プラントを導入し米粉の販売を始め、
米子製品拡大に弾みがついた。

さらに市は昨年11月、その米粉を使ったパンを
市内小中学校の給食に導入し児童に人気だ。

ただ課題もある。
旭川産米粉の価格は1キロ140~180円程度で、
輸入・国産小麦粉の3~5倍と割高だ。
また「子っ眼粉を料理にどう使えば良いのか分からない」という声も
市に寄せられている。

このため、市は米粉料理教室を昨年6月から計5回開き、
焼き菓子や揚げ物など20種類のレシピを紹介。
家庭での米粉利用を呼び掛けている。
           (北海道新聞1月7日朝刊より)

            
米粉は生産が増えれば価格も抑えられるそうですので、
今後に期待したいですね。

米粉パン、ケーキ美味しいので大いに食べたいところです。
私も、昨年戴いた米粉まだ残ってるので、
何か作りたいと思います。




theme : 旭川/道北地域のネタ
genre : 地域情報

多機能洗顔コスメ「洗凛」

お年玉企画!多機能洗顔コスメ「洗凛」23名様へプレゼント!【ナチュムラ】

あの美のカリスマIKKOさんも絶賛した商品【多機能洗顔コスメ『洗凛』60gとミニサイズのセット】のモニター23名募集です。

参加締め切りは1月10日です。

多機能洗顔コスメ『洗凛』

more...

theme : 懸賞
genre : 趣味・実用

検索フォーム

ブログ内の検索にどうぞ

プロフィール

mamicoco

Author:mamicoco
専業主婦 
パソコンに夢中なおばさんです。
ニックネーム COCOマミー
星座  いて座
居住地  北海道 

クリック募金

クリックで救える命がある。

楽天





ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

モラタメ.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

Admax

PINGOO

Twitter

リンク集

その他リンク集

RSSフィード

フリーエリア