FC2ブログ

シェーグレン症候群

昨日、テレビの番組表を見ていると、
午後9時の「世界仰天ニュース」のところに、
「”奇妙な病SP”涙と唾液が出ない・・・日本に40万人?危険な病気」ってあったんですよね。

ん・・ん・・・これ私と同じ病気のこと!って思い、
気になったので観ました。


やはりそうでした。
「シェーグレン症候群」という病気のことでした。



私が、病気がわかったのはもう10年以上前になりますが、
当時、受診した小さな眼科医院の医師が見つけてくれたんですよね。

後から思えばドライアイは30代からあったし、
それでコンタクトレンズをやめた方がいいって言われてメガネにしました。

そしてその頃にカラオケで歌ってると、のどがからからになり声が出なくなることが良くあったんですよね。

目の具合が悪いのはその頃からずっとでした。

目がゴロゴロするし、すぐ充血するし、
目薬を付けても、とにかく具合が良くなかったんです。

何年もドライアイで眼科に通っていました。


たまたま、すぐ近くに眼科が出来たので、
そこに行くようになったんですが、
何度か行ったところで、医師から「以前、あなたと同じ目をした人を診たことがあるんだけど、その人はシェーグレン症候群という病気だったんですよ。どうも同じ気がしてならない。内科で検査してもらいなさい」と言われました。

よくかかっていた内科でその話をしますと、札幌医大で検査するように言われて眼科では涙の量の検査を、皮膚科で唾液の量の検査を受けて病名が確定しました。

その数年前に高熱が出て急性肝炎で20日ほど入院したことが合って、
その時に肝臓の数値が凄く悪くてあらゆる検査をしたんですが、
原因が分からず、検査検査で何の治療もしないうちに、
熱も下がり数値も落ち着いて、結局病名もわからず退院したことがあったのですが、あれも、多分シェーグレンから来たものじゃないかと後で思いましたね。


あの眼科の先生には本当に感謝しています。
もし、あの一言が無かったら、病名も分からず、ずっと具合が悪いままだったかもしれないですからね~!


病名が確定してからは、目薬と唾液をだす薬と肝臓の薬の、
3種類を処方されてきました。

それでも目の具合だけは常に良くなかったんですが、
以前、ブログに書いたように一昨年の暮れに新しい目薬「ジクアス点眼液」を処方されてから、劇的に効果が出て長年悩んできた目の具合が何の問題も感じなくなったほど、良くなったんですよね。


昨日のテレビに出てきたイギリスの方も、
長年病名が分からず、さんざん苦しんだ末、
ようやく病気がわかって良かったわけですが、
その飲んでる薬の多いことにびっくりしました。

目のケアも凄く大変そうで、私は全然そんなひどくないんですよね~。

目はいちおう目薬を3時間おきに1日6回ってなってるんですが、
それを忘れるくらい調子がいいし、飲み薬は2種類4錠を食後の3回です。

私の症状が軽いほうなのか、それとも日本の医学が進んでいるのか・・・


この病気も膠原病の1種だそうで、私の方の遺伝子に膠原病の遺伝子があるんですね。

母方の従妹が膠原病で長年闘病中ですし、
亡くなった私の母も多分、シェーグレンじゃなかったかと思うんですよ。

年中、目が乾くと言って眼科で貰った目薬をいつも付けていましたから・・・。
それにリウマチでもありました。

リウマチも膠原病ですからね。


今のところ娘たちには何の症状も出ていませんが、
孫が心配です。

抗核抗体の数値は激減しましたが、まだ炎症反応があるそうで、
血小板の少ないこととか・・・・・・


何とか膠原病など発症すること無く、健康で元気に育ってほしいと、
心から願っているのですが・・・。






「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!







theme : 健康生活:病気・治療法
genre : ヘルス・ダイエット

検索フォーム

ブログ内の検索にどうぞ

プロフィール

mamicoco

Author:mamicoco
専業主婦 
パソコンに夢中なおばさんです。
ニックネーム COCOマミー
星座  いて座
居住地  北海道 

クリック募金

クリックで救える命がある。

楽天





ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

モラタメ.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

Admax

PINGOO

Twitter

リンク集

その他リンク集

RSSフィード

フリーエリア