FC2ブログ

「大雪 森のガーデン」開園1カ月

ここ数日は気温はそんなに高くないのですが、
雨が降ったりやんだりで湿度が高いんでしょうね。

蒸し暑いです。
じっとしていると涼しい気がしますが、
ちょっと動くとすぐ汗がジトッと滲んできます。

それでも、本州の猛暑から見るとずっと過ごしやすいんでしょうね。

40℃を超える気温なんて経験したことが無いので、
想像がつきません!

自分だったらすぐバテてしまうと思います。

皆さん、本当に熱中症に気をつけてくださいね~!



こんな記事がありました。

大雪山系の雄大な景色と、約500種の花々が楽しめる上川町旭ヶ岡地区の大規模庭園「大雪 森のガーデン」が7日、開園1カ月を迎えた。
この間2万人が来園、新たな観光地づくりという目標に向け、順調な滑り出しとなった。

ただ「道がわかりにくい」という来園者の声もあり、町は早期改善を図る考えだ。

町旭ヶ岡推進室によると、入り込み数は6日の営業終了段階で2万218人。9月末までの今季の営業で、町が目標としてきた3万人を今月中に上回るペースだ。
園内はガーデニングブームを背景に中高年の夫婦が目立つほか、家族連れの姿も。
札幌や道外など遠方からの来園者が多いのも特徴で、同室は「マスコミなどによる宣伝効果もあり、予想を超える来園者が来てくれた」と喜ぶ。
さらに、全面開園する来春以降は、上野ファーム(旭川)や紫竹ガーデン(帯広)などの有名庭園でつくる「北海道ガーデン街道」の8番目の庭となることも決まった。

ガーデンに隣接した丘にあるレストラン「フラロッテ・ディ・ミクニ」も4月末の開店以来、4700人が来店。
ガーデン開園後は「ランチは予約が無ければ入るのが難しい状態」(同室)だ。
6月15日開業のコテージも計100人の利用があり、8月の週末はほぼ満室という。

一方で課題も浮き彫りになってきた。旭川紋別自動車道の上川層雲峡方インターチェンジからガーデンに向かう標識が「わかりにくい」との苦情が出ている。
北見、層雲峡方面から国道39号で来園する場合、現状では目立つ看板がないことも改善ポイントだ。
佐藤芳治町長は「全面開園する来春以降も見据え、お客さんを丁寧に迎える体制をしっかり整えたい」と話している。

      (8月7日北海道新聞記事より)




いずれは行ってみたいんですが、今のところ主人からは全く行く気配がありません^^;

今年、行けるかどうか・・・
まぁ、来年全面開園してからでもいいんですけどね。





「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!





theme : 北海道
genre : 地域情報

検索フォーム

ブログ内の検索にどうぞ

プロフィール

mamicoco

Author:mamicoco
専業主婦 
パソコンに夢中なおばさんです。
ニックネーム COCOマミー
星座  いて座
居住地  北海道 

クリック募金

クリックで救える命がある。

楽天





ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

モラタメ.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

Admax

PINGOO

Twitter

リンク集

その他リンク集

RSSフィード

フリーエリア