FC2ブログ
検索フォーム

ブログ内の検索にどうぞ

プロフィール

mamicoco

Author:mamicoco
専業主婦 
パソコンに夢中なおばさんです。
ニックネーム COCOマミー
星座  いて座
居住地  北海道 

クリック募金
クリックで救える命がある。

JWordクリック募金
楽天




ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
モラタメ.net
月別アーカイブ
 

2016年08月30日(火)
恵庭えこりん村(1)

 
8月11日、次女一家と恵庭のえこりん村に行って来ました。
札幌から車で1時間くらいかかったでしょうか。

えこりん村公式サイトはこちら

ここはハンバーグレストラン「びっくりドンキー」の株式会社アレフが2006年に 開園したものです。

一度行ってみたいなって思っていたので、
誘いを受けて二つ返事でついて行って来ました。

この日も、快晴!
暑い日でした~!


とっても広いところでどこから観たらいいのやらって感じでした。

まずはここから・・・

花の牧場
DPP_0290.jpg

この建物の内外には、庭づくりに必要な苗からガーデン用品や庭園オーナメント、ガーデニングファニチャーなどが取り揃えられていました。

野菜も売ってましたし、お土産物も売っていました。
裏に抜けたところに昆虫の展示室がありました。
ここは有料です。
DPP_0900.jpg

ここ、良かったですよ~!
世界中の昆虫が展示されていまして、蝶でもカブトムシでもその他知らない虫でもびっくりするほど大きなものがあったり、小さくてもカラフルで作りものかと思うような虫がいたり、興味深く見てきました。
あいにくと館内は撮影禁止でしたので、許可されてるところしか撮れなかったんですが・・
DPP_0304.jpg DPP_0307.jpg
DPP_0310.jpg DPP_0313.jpg

そして一粒の種から1万7千個のトマトがなるという”とまとの森”これがぜひ見たかったんですよ~!

DPP_0324.jpg

DPP_0905.jpg

DPP_0318.jpg

DPP_0902.jpg

DPP_0903.jpg

一粒の種からこんなに大きくなるなんて凄いですよね~!

ここで、ミニトマトを買ったのですがめちゃくちゃ甘くておいしかったです。
普段、食べない孫も美味しいって食べましたから。

長くなるので続きは次回に・・













 
 

2016年08月25日(木)
台風が3つも!

 
北海道に台風が1週間の間に3つも上陸しました。

観測史上初めてだそうです。

例年、台風が発生しても北海道に上陸する寸前で温帯低気圧に変わって、
道東沖を太平洋にそれていくのが、パターンでしたから・驚きました。

特に旭川などの内陸部じゃ、台風なんて来ないって思っていましたから・・
それが今回は、大雨が続いて河川の増水で、
石狩川などが氾濫して、農作物に多大な被害が出ているようです。

道内ではほかにも土砂災害や道路・橋の崩落、田畑の冠水、住宅の損壊・床上浸水・床下浸水などなど、大変な被害が出ているそうです。

被害を受けた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

収穫目前で作物がダメになって、農家の方々はさぞ落胆していることでしょう。

そんな時に不謹慎ではありますが、
私たち消費者も、今後の価格が気になっちゃいます。

何か気候がすっかり変わってしまって、地球はどうなるのかしらって不安を感じます。

北海道は、以前はお盆が過ぎたら秋風が吹き始め、
朝晩、肌寒いくらいになったものでしたが、
一昨年から?昨年から?いつからだったしょうか。
お盆が過ぎてもそうなならないですもんね。

夏が長いのは大歓迎ですが・・・。

まだまだ、残暑厳しい折、お互いに体調には気を付けましょうね~!


オリンピック、終わりましたね~!

史上最高のメダル41個!
柔道・水泳・卓球・バドミントン・レスリングなどなど
毎日、メダルを獲るので見てて楽しかったですね~!

そして陸上100M×4のリレー、興奮しました~!

体操・水泳・卓球の団体戦も手に汗握るって感じでしたね~!

選手の皆さん、感動をありがとう~!
東京オリンピック、楽しみにしています。













 
 

2016年08月20日(土)
鹿児島・宮崎旅行記最終(12) 数々のお土産~

 
鹿児島最後の日24日は、弟夫婦に買ってもらったたくさんのお土産や自分たちで買った分も含めて、段ボールに詰めてクロネコヤマトへもっていき、自宅へ発送しました。

そのあと、再び霊園にお参りに行きました。
両親にいつかまた必ずお参りに来るからねと約束してきました。

長逗留しましたが、鹿児島ともとうとうお別れです。


弟夫婦がめったに来られないからと、びっしりスケジュールを組んで毎日、暑い中をよく案内してくれました。
効率よく、案内してくれたと思います。

さぞ、疲れたことと思います。

今度は冬においでよと・・・
温泉に行こうよと言ってくれました。

いつか実現させたいです。
元気に動けるうちにね。

弟のS・義妹のY子さん、ありがとうございました。
お世話になりました。
本当に楽しい夢のような毎日でした。
感謝してもしきれないくらいです。

夫とともに、心からありがとうを言わせてください。

ありがとうございました<(_ _)>


今度は北海道に避暑に来てください。
私たち夫婦がもてなしたいと思います。

鹿児島・宮崎たくさんの思い出をありがとう~!


お土産
お土産(1)

お土産(4)

マンゴー

お土産(2) お土産(3)


鹿児島・宮崎旅行記、今回で最後になります。

長きにわたってご覧いただきありがとうございました。

早いもので、先月の17日に出発したんですから、1ヶ月を過ぎました。



毎日、北海道の天気予報とともに鹿児島の天気予報も見るのが日課になっています。

16日は37℃もあったようです。
来る日も来る日も30度以上の日が続くって、しんどいでしょうね~!

最高気温もきついでしょうけど最低気温が高いほうがもっときついですよね。
朝晩も気温が北海道みたいに、下がらないんですもんね。

弟が、水分もとっていたしクーラーをつけて寝ていたのに、
夜中に具合が悪くなって、病院に行ったところ熱中症と言われたそうです。

クーラーをつけていると、水分が奪われることがあるらしいです。

熱中症怖いですね。
まだまだ、暑い日が続くでしょうから、
皆さんも気を付けてくださいね。












 
 

2016年08月17日(水)
鹿児島旅行記(11) 開聞岳・池田湖・長崎鼻~龍宮神社

 
23日、観光はこの日までです。

25日には帰らなければなりません。

この日のスケジュールはびっしりでした。

錦江台展望公園に行きました。
IMG_2555.jpg
錦江台展望公園からの展望
IMG_2552.jpg
i池田湖に行きました。
IMG_2559.jpg
イッシー君は本当にいるんでしょうか?
IMG_2564.jpg

写真がありませんが、ここで食べたむらさきいもソフトクリームが美味しかったです。

開聞岳
IMG_2584.jpg

長崎鼻という岬に到着すると、手招きされて無料駐車場に案内されました。
ずいぶん親切だなと思っていたら、
お土産やさんによって買い物をしてくださいねと・・。
なるほどと納得!

もちろん、買いましたよ。
お店では冷たい麦茶もごちそうになりました。

長崎鼻にある竜宮神社へ行く途中にこんな看板が・・・
「ナニコレ珍百景」に取り上げられた看板だそうです。
IMG_2585.jpg



指宿竜宮伝説・玉手箱伝説の地

長崎鼻という岬には竜宮伝説があるのだそうです。

IMG_2587.jpg

IMG_2586.jpg

IMG_2590.jpg
ここからも開聞岳が望めました。
IMG_2591.jpg

IMG_2588.jpg





指宿市営唐船峡そうめん流しで、流しそうめんを食べました。

IMG_2571.jpg

IMG_2573.jpg

階段を下りて結構下の方に行きます。
広いのにびっくりしました。
写真に写ってないですが、まだまだ広くて大勢のお客さんで埋まっていました。
IMG_2574.jpg IMG_2575.jpg

流しそうめんというと竹製の樋(とい)の中をそうめんが流れてくるものと思っていましたら、ここは違いました。
そして”流しそうめん”じゃなく”そうめん流し”と言うのだそうです。

回転式そうめん流しでした。
そうめん流し

昭和45年には回転式そうめん流し器の意匠登録をし、全国第1号のそうめん流し発祥の地となりました。平成8年3月国土庁(現在の国土交通省)の「水の郷百選」に選ばれた、清涼で豊富な湧き水を利用して、年間を通じてそうめん流しが楽しめます。木の香りと水の音に包まれながらのお食事は、心の中まで満たしてくれます。(鹿児島観光サイトより)


鹿児島県観光サイト

いぶすき観光ネット

回転式だとあまり風情も感じられませんでしたが、
鹿児島では流しそうめんというとここに行こうってなるのだそうです。

実際、平日だというのに、大盛況でした。

渓谷にあるのでとても涼しく夏にピッタリなんでしょうね。
もっとも、夏だけじゃなく年間通じて営業しているそうです。

鯉や鱒の料理の定食もありますよ。
オニギリやお稲荷が付くセットもあります。

ここが市営というのにも驚きました。


帰りに寄りました。

道の駅 いぶすき彩花菜館(さかなかん)
IMG_2598.jpg

どこに行っても道の駅があり、野菜が安いので羨ましかったです。



「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!









 
 

2016年08月13日(土)
鹿児島旅行記(10) 城山展望台

 
22日は、午前中はゆっくり休みました。

午後から、義妹が”黄金のファラオピラミッド展”をやってるというので、
それを観に行きました。

エジプト展は旭川でも札幌でも観たことがあったので、
それほど新たに観たという気はしませんでしたが・・。

場所は、鹿児島県歴史資料センター”黎明館”というところでした。
(写真をクリックすると大きくなります)
P1040150.jpg

すぐ近くに西郷さんの銅像があるというので、それも観てきました。
P1040155.jpg
数枚撮ったのですが、全部光が入ってしまいました^^;

そのあと、城山展望台へ行きました。

ここには中国の観光バスが何台も来ていて、
中国人ばかり・・・
日本人は私たち4人しかいないのではと思うくらいすごかったです!

雄大な桜島、美しい錦江湾、市街地を眺めることができる展望台です。

P1040159.jpg

P1040161.jpg

眺めがよくて気持ちの良い場所でした。
展望台は、木がたくさん茂っているので日陰になっていて、
とても涼しいんですよ。

あんなに人がいなかったらゆっくりしたいところでしたが・・・


ここ城山は西南戦争の最後の激戦地となったため、西郷洞窟や西郷終焉の地など、西南戦争にまつわる史跡が多く存在するそうでいくつか見てきました。

P1040167.jpg

P1040164.jpg

P1040165.jpg

P1040168.jpg

これらの洞窟は西南戦争最後の司令部だったそうです。

西郷隆盛は洞窟で5日間過ごした後、ここを出て岩崎谷を下りる途中で流れ弾が腰に命中、別府という人の介錯をあおいで、49歳の生涯を閉じたそうです。

ここでも歴史に遭遇しましたよ~!

歴史の浅い北海道に住んでいるせいかこういう歴史に遭遇すると興奮します。


「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!







 
 

2016年08月12日(金)
鹿児島・宮崎旅行記(9) 霧島温泉市場でランチ

 
お腹がすいたので霧島温泉市場で遅めのランチをすることにしました。

ここでは、食事をしただけだったもので、
市場の写真も撮っていませんでした。

中にも入らなかったんですよね。

お食事処が数軒入っていたようです。

私たちは手打ちそばのお店に入りました。

そば茶房 紗菜花
(国内産最上級の石臼挽きのそば粉と霧島のおいしい水を使った手打ちそばが自慢のお店です。)

待っている間に出してくれたそば茶が香ばしくて美味しかったです。

ざるそばを頼みました。

ざるそば

細めの麺で、コシがほどほどにあってとてもおいしいお蕎麦でしたよ。

つゆは鹿児島風と関東風のから選ぶんですね。
どこが違うのか聞いてみたら、鹿児島風は甘めですとのことでした。

もちろん鹿児島風を選びました。

しょっぱいのは好きじゃないせいか、私たちの口にはあっていましたね。

お店の写真を撮るのを忘れていたので観光サイトから拝借。
そば茶房「紗菜花
お店の中はうす暗い感じでしたが、落ち着ける感じで、
味のある雰囲気のお店でした。

私たちが行ったときはご主人一人で切り盛りしていて、
とても感じの良い接客でした。

霧島そば、美味しかったです。


「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!






 
 

2016年08月10日(水)
鹿児島・宮崎旅行記(8) 霧島神宮

 
霧島随一のパワースポットと言われている霧島神宮に到着。
(写真をクリックすると大きくなります)
IMG_2494.jpg

あっ、ここもまた階段~!
IMG_2495.jpg

IMG_2496.jpg

さらに階段!
IMG_2497.jpg

でも、鵜戸神宮ほどじゃなくてよかった~!


さざれ石というものがありました。
国歌に詠まれているあの”さざれ石”です。
IMG_2499.jpg

詳しくは下の写真をクリックして大きくしてご覧になってください。
IMG_2500.jpg

朱塗りがきれいです。
IMG_2502.jpg

ただ、本殿前の建造物が工事中みたいでした。

トリップアドバイザーにあった写真で見ますと、
この両側の建造物が見れなかったんですね。
霧島神宮

IMG_2506.jpg IMG_2507.jpg

IMG_2513.jpg IMG_2514.jpg

P1040137.jpg  霧島神宮についてのご紹介

 霧島神宮は、天孫降臨 迩迩芸命
 (ニニギノミコト)を祀るお社です。

 霧島神宮は創建が6世紀という古い
 歴史を誇る神社です。
 高千穂峰山頂にありましたが、
 噴火によりたびたび火災にあい、
 次にその西の中腹、そして
 高千穂河原へ移り、
 1484年に今の場所へ移って来ました。
 現在の霧島神宮の社殿は1715年に
 島津藩主の島津吉貴が
 建立したものです。

 「西の日光」という別名もあるほど、
 本殿の内部まで豪華な装飾が
 施されています。




IMG_2509.jpg
 霧島神宮内にある御神木の杉は
 樹齢約800年と推定され、
 南九州の杉の祖先とも
 いわれているそうです。

 触りたかったのですが、
 柵がしてあって
 触ることはできませんでした。

 ここが霧島神宮の一番の
 パワースポットらしいです。


日本で初めて新婚旅行に行ったといわれているのが、有名な幕末の志士、坂本龍馬で坂本龍馬とおりょうさんも新婚旅行でここを訪れたそうですよ。


義妹が、御朱印帳(1000円)を売っていて、
300円で御朱印を押してくれると言うので、行ってみました。

神職の方でしょうか。
若い男性が墨で書き、巫女さんが御朱印を押していました。

私たちも、御朱印を貰うことにしました。
御朱印帖(1) 御朱印帖(2)

すごくありがた~い気持ちになりますね。

鵜戸神宮とか青島神社でも、もらえたのかなと思うと残念でしたが・・・
これからは神社仏閣に行く際は持参しようと思います^^


霧島神宮、厳かで心が洗われたような気持になりました。

行ってよかったと思います。


霧島温泉市場でランチへ続く



「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!










 
 

2016年08月08日(月)
鹿児島・宮崎旅行記(7)青島~サンメッセ日南

 
毎日暑いですね~!

札幌も一昨日が27度と過ごしやすかったですが、
それ以外ほぼ30度くらいの気温が続いています。

それでも旭川よりはましですが・・・。

旭川は今日も33度とか…あそこは盆地なのでいったん気温が上がると夜もあまり下がらないんですよね。
札幌は割と夜は過ごしやすい気温になります。

まぁ、でも本州の方はすごいですね!
37度とかって、私だったら外に出られないですよ~!

どうぞ、皆さん熱中症にはくれぐれも気を付けてくださいね。


さて、鹿児島・宮崎の旅長々と掲載しておりますが、まだ続きますので、
お付き合いくださいね。


21日は朝早めに出発、まず青島に行きました。

IMG_2449.jpg

青島は奇岩「鬼の洗濯板」が島を囲む、周囲1.5kmほどの小さな島です。

青島全貌
(宮崎観光協会サイトよりお借りしました)

青島海水浴場から橋を渡っていくことができます。
IMG_2450.jpg


青島海水浴場から渡ろうと歩いていたら、テレビで見かけたことがあるタイの乗り物”トゥクトゥク”が止まっていて「いかがですか~!青島神社まで往復しますよ~」って。
ここでは”青島トゥクトゥクトローリー”と言うそうです。

歩いても良かったのですが、暑かったし面白そうだったので乗りました。

写真を撮るのを忘れたので、宮崎観光のサイトからお借りしました。

青島トゥクトゥクトローリー

4人できつきつでしたが・・・

いくら払ったらよいのか聞いたら、お客さんの気持ちで・・と言うんですよね。
そういわれても困っちゃいますよね。

平均いくらくらいと義妹が訊いて、チップを入れるボックスが備え付けられているので、そこに入れていましたがあれ1000円だったか2000円だったか忘れちゃいました^^;

熱帯・亜熱帯植物が群生するところを回って青島神社に到着。

海幸彦山幸彦の神話で有名な神社で、縁結びの御利益があると人気だそうです。
(写真をクリックすると大きくなります)
IMG_2457.jpg

IMG_2459.jpg

鬼の洗濯板
IMG_2461.jpg

近くによるとこんな感じです。
IMG_2452.jpg

IMG_2455.jpg

鬼の洗濯板が、海岸沿いにずっと広がっていて見ごたえがありました。

またトゥクトゥクトローリーに乗って、戻りました。

そこの売店で”マンゴーソフトクリームを食べました。
そこの奥さんが気さくな人で、毎朝自分でマンゴーを絞ってソフトクリームに入れてるそうです。

マンゴーソフト
 主人のごつい手ですみません^^; 

 新鮮な果汁を使ってるからでしょうか。

 このソフトクリーム、
 すごくおいしかったです!



そこから前日通った堀切峠の道の駅に寄りました。
IMG_2470.jpg

お店の前にありました。

マンゴーの木
P1040139.jpg
ライチの木
P1040140.jpg

この日は晴れていたのに、ここから望む海岸線とか雄大な景観の写真を撮るのを忘れていました。
前日のあのお天気の悪い時に撮って、こういう日に撮らないなんてなんてドジなんでしょう^^;

次に、サンメッセ日南へ~!

日南海岸の小高い丘の上に位置する「サンメッセ日南」。ここには世界七不思議のひとつに上げられているあのモアイ像があります。
高さ5.5mに及ぶイースター島のモアイの完全復刻版で、世界で唯一イースター島の長老会に許可されているのだそうです。

IMG_2473.jpg

モアイ像1体1体に意味があり右から2番目は金運、左から3番目は恋愛運、他に仕事運、健康運、旅行運、結婚運、学力運があるそうで、触るとご利益があるそうです。

ちなみに夫も私も恋愛運以外はぜ~~んぶ触ってきましたよ(笑)

サンメッセ日南は広い公園になっていてモアイ像だけでなく馬や羊など動物もいて餌やり体験もできるそうです。
IMG_2483.jpg

IMG_2471.jpg

IMG_2475.jpg

IMG_2484.jpg

IMG_2488.jpg


園内には天空の塔や資料館、ふれあい牧場にレストラン、お土産品コーナーがあるとのことですが、ほかに周るところがあるためゆっくりもしていられないので、上の方には行きませんでした。

小高い丘の上ですから眺めがよくてとても気持ちの良い場所でした。

これで宮崎とはお別れです。
宮崎、また来てみたいと思えるところでした。

このあと、鹿児島県霧島に向かいました。
続きは次回に。



「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!







 
 

2016年08月05日(金)
鹿児島・宮崎旅行記(6) 宮崎繁華街で夕食

 
20日、ホテルにチェックインし暫く休みました。

ホテルは、宮崎市内最大の繁華街「西橋通」に隣接した「アリストンホテル宮崎」です。
場所的にはとても良いところでした。

アリストンホテル宮崎公式HP

休んで疲れも取れたところで、食事に出かけました。

ホテルから出て歩くと飲食店が、たくさんあってどこに入ったらよいやら・・・

このときは、全員「あまりお腹が空いていない」とか「あっさりしたものを軽く食べるくらいでいい」とか、言っていたんです。
ウロウロ歩いた結果、居酒屋らしいところに決めました。

橘通りの「晴夜(ハレルヤ)」というお店でした。

堀炬燵の個室に案内されました。
「隣で宴会をやってるのでうるさいかと思いますが・・」と言われまして、
確かに話が聞こえないほどうるさかったんですよね。

でも、暫くしていなくなったので良かったですが・・。

軽くなんて言ってたのに、いざ食べだすとあれもこれもになっちゃって(笑)
宮崎らしいものを頼もうということで・・・

まずは、アルコールに弱い私たちですので、
飲み物は「マンゴーサワー」にしました。

マンゴーサワー

これがマンゴーがゴロゴロと入っていたんですよね。
マンゴー美味しかった~!
弟の分までもらって食べちゃいました。

豆富農園サラダ
DSC_0415晴夜メニュー(8)
初夏盛り
晴夜メニュー(1)
佐土原ナスの揚げ出し
晴夜メニュー(3)
地頭鶏の炭火焼
晴夜メニュー(4)
肉巻きおにぎり
晴夜メニュー(5)
椎茸のニンニク醤油
これは美味しかったです。
晴夜メニュー(6)
宮崎牛鉄板ステーキ
さすが!これが一番おいしかったです。
DSC_0414晴夜メニュー(7)
宮崎牛の握り寿司
晴夜メニュー(2)
これはちょっと期待外れでした。
柔らかいお肉でしたが、イマイチ美味しくなかった・・

そういえば宮崎名物のチキン南蛮を食べるの忘れちゃいました~!

お腹空いていなかったのに、結構食べて満腹になりホテルに戻りました。

朝食はバイキングでした。
ホテル朝食

可もなく不可もなく、ごく普通でした。

ホテルは、古い感じではありましたが、
静かでよく眠れたし、それなりに良かったと思います。


早めにホテルをチェックアウトして再び観光へ!


「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!













 
 

2016年08月03日(水)
鹿児島・宮崎旅行記(5) 宮崎1泊旅行・・・日南フェニックスロードを行く

 
20日21日は、宮崎へ1泊で行って来ました。
鹿児島から結構遠いんですね。

義妹が、ビジネスホテルを予約してありました。

午前中、10時過ぎに出発したと思います。

曽於市の「道の駅すえよし」にある”レストラン四季祭”というところで
地産地消のランチバイキングが人気だそうで、
ここでランチを取りました。

一人1000円でした。
ランチ

九州・山口じゃらんの道の駅満足度ランキング第1位の有名店なのだそうです。
味はなかなか美味しかったです。

道の駅 すえよし
こんな写真しか取っていませんでした^^;
IMG_2384.jpg

ちょっと買い物をして、宮崎に向かいました。


日南海岸、道路沿いに延々と続く椰子・フェニックスの並木…これぞ南国に来た~という感じで、すごくよかったです!
ただ、このころからすっかり曇ってきました。
この日だけ、お天気がイマイチでした。

車の中からじゃ、写真がうまく撮れませんでした。


鵜戸神宮というところに行きました。

これがですね~、普段はすぐ近くまで車で行けるそうですが、
7月8日の大雨により、鵜戸参宮線の斜面が崩壊したため、
通行止めとなっていたんですよね。

なので、観光駐車場から歩くのですが、
これが遠い~!
階段をずっと上がったり下りたりで何段だったか正確な段数は忘れましたが、800段以上ありました。
暑い中結構きつかったです。

義妹は特に、入院したりで足の筋肉が衰えているために、
かなりきつかったようでした。

鵜戸神宮は鵜戸岬の突端に口を開いた大洞窟の中に朱塗りの本殿が建っています。

ここまでたどり着くのに疲れました~!

(写真をクリックすると大きくなります)
IMG_2390.jpg

IMG_2391.jpg

IMG_2405.jpg

IMG_2402.jpg

左手に穴が見えますでしょう。
あの洞窟の中に本殿があります。
IMG_2406.jpg

本殿
IMG_2409.jpg

IMG_2412.jpg


この運玉授与所で「運玉」を手に入れます。
IMG_2423.jpg

ご本殿下の磯に、母君豊玉姫が出産の為に乗って来られたと言われる霊石亀石(れいせきかめいし・桝形岩)がある。この亀石の背中に桝形の窪みがあり、この窪みに男性は左手、女性は右手で「運玉」を投げ入れ、見事入ると願いが叶うといわれている。
IMG_2417.jpg

あいにくと4人とも入りませんでした。
主人が惜しいところに行ったんですけどね。

IMG_2418.jpg

社務所
IMG_2427.jpg

鵜戸神宮、厳かな感じでよかったです。


宮崎市へ向かう途中で堀切峠で休憩。

IMG_2436.jpg

IMG_2443.jpg

ここからの眺めがとても良かったです。
曇っていたのが残念!

海岸には”鬼の洗濯板”と呼ばれる形状の岩が連なっていました。
IMG_2432.jpg

IMG_2438.jpg


小雨がぱらつく中、宮崎へ向かいました。


「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!



















 
 

2016年08月01日(月)
鹿児島旅行記(4) 名勝仙巌園

 
19日、天文館を後にして”名勝仙巌園”に行きました。

ここは、島津家19代光久が築造した別邸で、桜島を築山に、錦江湾を池に見立てた借景庭園で、鹿児島県内随一の絶景が広がってるところだそうです。

確かに、庭園から桜島がとてもきれいに見えました。
(写真はクリックすると大きくなります)
P1040105.jpg

御殿
P1040106.jpg

P1040107_2016073120225204e.jpg P1040108_20160731202253914.jpg

あとでパンフレットを見ていたら、御殿ガイドツァーというのがあって内部を見たりできたんですね。
せっかく行ったのだから見てくればよかったです^^;
失敗しました。

正門
P1040101.jpg

錫門
P1040104.jpg

尚古集成館本館は、仙巌園に隣接したところにあります。
P1040117.jpg

私は庭園や別邸よりここがすごく興味深かったですね。

18代当主 島津斉彬(しまづなりあきら)は、江戸時代末期に日本で最大かつ最新と言われた洋式工場群「集成館」を一代で築いた人なんですね。鎖国の時代に、すごいことですよね。
「集成館」は東洋最大の工場群で、製鉄・大砲・造船・紡績・薩摩切子などのガラス・薩摩焼の研究、製造を行い、写真、電信、ガス灯などの実験・研究も盛んに行っていたそうです。

その「集成館」の資料と島津家伝来品を展示している博物館です。

斉彬が愛用した地球儀や薩摩切子、養女だった篤姫ゆかりの品々も収蔵しています。

この建物は、1865年に建てられた機械工場だったそうです。

庭園に展示されていました。
「鉄製150ポンド砲」
P1040096.jpg
「反射炉跡」
P1040097.jpg

少し、歴史の勉強をした気分になりました。

昨年、旧集成館(史跡)や旧集成館機械工場を含む「明治日本の産業革命遺産」が、世界文化遺産に登録されました。



薩摩切子のお店があります。

とてもすてきなんですが、値段を見てびっくり!
買えません!
P1040115.jpg

他に敷地内には食事処、特産の焼酎やお土産を扱うお店が並んでいました。