FC2ブログ

鹿児島旅行記(4) 名勝仙巌園

19日、天文館を後にして”名勝仙巌園”に行きました。

ここは、島津家19代光久が築造した別邸で、桜島を築山に、錦江湾を池に見立てた借景庭園で、鹿児島県内随一の絶景が広がってるところだそうです。

確かに、庭園から桜島がとてもきれいに見えました。
(写真はクリックすると大きくなります)
P1040105.jpg

御殿
P1040106.jpg

P1040107_2016073120225204e.jpg P1040108_20160731202253914.jpg

あとでパンフレットを見ていたら、御殿ガイドツァーというのがあって内部を見たりできたんですね。
せっかく行ったのだから見てくればよかったです^^;
失敗しました。

正門
P1040101.jpg

錫門
P1040104.jpg

尚古集成館本館は、仙巌園に隣接したところにあります。
P1040117.jpg

私は庭園や別邸よりここがすごく興味深かったですね。

18代当主 島津斉彬(しまづなりあきら)は、江戸時代末期に日本で最大かつ最新と言われた洋式工場群「集成館」を一代で築いた人なんですね。鎖国の時代に、すごいことですよね。
「集成館」は東洋最大の工場群で、製鉄・大砲・造船・紡績・薩摩切子などのガラス・薩摩焼の研究、製造を行い、写真、電信、ガス灯などの実験・研究も盛んに行っていたそうです。

その「集成館」の資料と島津家伝来品を展示している博物館です。

斉彬が愛用した地球儀や薩摩切子、養女だった篤姫ゆかりの品々も収蔵しています。

この建物は、1865年に建てられた機械工場だったそうです。

庭園に展示されていました。
「鉄製150ポンド砲」
P1040096.jpg
「反射炉跡」
P1040097.jpg

少し、歴史の勉強をした気分になりました。

昨年、旧集成館(史跡)や旧集成館機械工場を含む「明治日本の産業革命遺産」が、世界文化遺産に登録されました。



薩摩切子のお店があります。

とてもすてきなんですが、値段を見てびっくり!
買えません!
P1040115.jpg

他に敷地内には食事処、特産の焼酎やお土産を扱うお店が並んでいました。













theme : 九州の旅
genre : 旅行

検索フォーム

ブログ内の検索にどうぞ

プロフィール

mamicoco

Author:mamicoco
専業主婦 
パソコンに夢中なおばさんです。
ニックネーム COCOマミー
星座  いて座
居住地  北海道 

クリック募金

クリックで救える命がある。

楽天





ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

モラタメ.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

Admax

PINGOO

Twitter

リンク集

その他リンク集

RSSフィード

フリーエリア