FC2ブログ

お盆の帰省

昨年はお盆に夫の実家に帰省しなかったので、
今年は行きたいと思っていました。

北見の義妹と同じ日に行こうということで、
連絡を取り、実家の都合も聞いて11日12日と一泊で行ってきました。


旭川まで高速バスに乗ったんですが、
バスターミナルに着くとものすごい行列でびっくりしました。

乗れるのかなって心配になりましたが、
増便をしていたようで、乗ることができましたが、
満員で補助いすを出すほどでした。

札幌市内を抜けるのに時間がかかったうえに、
高速道路に入った途端渋滞をしていました。

まもなく解消しましたが、それでも通常より45分ほど遅れて到着しました。

これは計算外でしたね。


予定では、旭川で旭川ラーメンを食べて、
駅前のイオンでお供えやらの買い物をして、
JRのローカル線に乗るつもりでした。

時間が心配だったのでまず買い物をしたところ、
包装してもらうのに待ち時間があったんですよ。
この時期ですもの、混んでるのに決まっていますよね。

そんなこと想定していなかったので、慌てましたね。

ラーメンどころじゃなく、おにぎりとお茶を買って、
何とかローカル線に間に合いました。

なんたってローカル線ですから本数が少ないので、
これに乗らないと次がかなり後の時間になってしまうのです。

ローカル線はよかったですよ。
のんびりして、なんか癒されました。


義姉が髪を染めるのをやめたそうで、白髪になっていて驚いたり、
甥っ子が高校2年になり背が高くなって大人っぽくなっていて驚いたり・・・

大人はみんな持病もちで、食後は全員薬を出し始めて、
笑いあったり・・

久々の屋外でのバーベキュー(もちろんメインはジンギスカン)美味しかった~!
いやというほど食べました。

翌日はみんなでお墓参りをして、野菜を持てるだけもらって、
ローカル線で旭川に・・

あとは帰るだけなので、ここでラーメンを食べました。

食べたいラーメン屋さんは数あるのですが、
遠くまで行けないし、駅付近で好きなラーメンとなるとここかなと思い、
緑橋通りの”山頭火本店”に行きました。

DSC_0283.jpg

外には10人くらい並んでいたでしょうか。
やっと入店できたと思ったら、中にも並んでいたので、
30分くらい待ったでしょうか。

山頭火は札幌にもあるのですが、以前食べたら「ん?ん?」という味だったので、
旭川以外じゃ食べる気がしません。

本店とラーメン村は美味しいと思いますね。

DSC_0284_CENTER.jpg

美味しかった~!
満足!満足!


帰りの高速バスは空いていました。


楽しい2日間でした。





theme : 最近の出来事。。
genre : ライフ

札幌芸術の森

いやぁ~、札幌やっと気温が下がりまいた。

札幌も真夏日10日続きました。
68年ぶりだったそうです。

もう30℃はないかも・・・
そう思うと寂しいような気もするんですから(笑)

本州はまだまだ猛暑が続いて大変ですね。
皆さん、くれぐれも熱中症には気を付けてくださいね。




さて、24日の滝野霊園の帰りですが、
ここまで来たのだからと途中でバスを降りて”札幌芸術の森”に行ってきました。

公式HPはこちら

ここは敷地がとても広くて、野外美術館もあります。

全部回るつもりはなくて今開催中の「テオ・ヤンセン展」でも見ようかくらいの気持ちで寄ってみました。

風を動力源としてオランダの砂浜を疾駆する「ストランド(砂浜)ビースト(生命体)」。

ボディ全体はプラスチックチューブで造形され、物理工学を基盤としたその動きは生物を思わせるほどに滑らかで有機的です。

それらはオランダのアーティスト、テオ・ヤンセン(1948-)によって故国の海面上昇問題を解決するために生み出されました。

作者亡きあとも自立して砂浜で生き延びるべく、ストランドビーストは歩行、方向転換、危険察知などの

環境に適応していくためのシステムを獲得していきます。

生と死を繰り返し、遺伝子と遺伝情報を受け継ぎながら進化し続けてきた生命体は、

芸術と科学という既存のカテゴリーを横断し、新たな可能性を我々に提示しています。

本展は北海道で初めての個展となり、日本初公開5作品を含む12作品を展示します。

実際に動く巨大なストランドビーストを体感できるほか、その構造や動きの仕組みを明らかにし、テオ・ヤンセンが創り出す世界の魅力に迫ります。

(公式HPより抜粋)


IMG_5617.jpg

IMG_5628.jpg

IMG_5630.jpg

この作品は体験できて、押させてもらいました。
本当は風で動くものですが・・・
IMG_5631.jpg

IMG_5633.jpg

これが一番大きな作品で、時間によっては、動かすところを見られるそうです。
IMG_5636.jpg

IMG_5647.jpg

これらの作品を作るために使った道具
IMG_5629.jpg

砂浜で実際に動く様子をビデオで見ましたが、
なにか生き物のようで不思議でもあり気味悪くもありましたね。


やはり動くところを見るのが一番いいでしょうね。

その動く模様はここで見られます。
↓↓
テオヤンセン展の公式HPはこちら


小さな模型もいくつかあって、うちわで風を当たて動かす体験コーナーもありましたよ。

この「テオ・ヤンセン展」は9月1日まで開催しています。






theme : 札幌/北海道の地域ネタ
genre : 地域情報

検索フォーム

ブログ内の検索にどうぞ

プロフィール

mamicoco

Author:mamicoco
専業主婦 
パソコンに夢中なおばさんです。
ニックネーム COCOマミー
星座  いて座
居住地  北海道 

クリック募金

クリックで救える命がある。

楽天





ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

モラタメ.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

Admax

PINGOO

Twitter

リンク集

その他リンク集

RSSフィード

フリーエリア