FC2ブログ

新型コロナウイルス 追伸あり

他人事のように思っていた「新型コロナウイルス」の患者が、
北海道で30人も出てきて戦々恐々としています^^;

北海道には中国からの観光客が多いので、
ありうることではあったのですが・・・

先ほどプールの教室担当の方からTELがあり、
すべての教室が明日から中止になったそうです。

先週の教室の時に、大丈夫だろうかという話にはなっていたんですが・・。
やっぱりという感じですね。

週に一回の水中アクア、楽しみがなくなってしまいました。
何か他の運動をしなくてはと思います。

ただ、怖くてどこにも出かけられないですよね。
スーパーに買い物に行くぐらいで。
基本、家の中にこもるしかないです。

終息するにはどれくらいの期間かかるんでしょうか。

オリンピックに影響がないのか心配です。

皆さんもお互いにくれぐれも感染しないように気をつけましょうね。



追伸 

26日現在、北海道の感染者、35人になりました。

鈴木直道知事は25日、北海道感染症危機管理対策本部会議で、新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、児童生徒や教職員に感染者が出たかどうかにかかわらず、全道の学校に一律、休校を要請する考えを表明した。これを受け道教委は26日、道内の全小中学校を27日以降の一定期間、臨時休校とするよう設置者の各市町村教委に要請する。

 高校生は小中学生に比べて予防策を徹底できるとみて高校への休校要請は見送る。小中学校の休校は各市町村教委が判断する。知事は別途、各市町村長に休校への協力を求める見通し。

一方、札幌市教委は25日、児童生徒や常勤教職員が感染した市立の小中高校は原則14日間、臨時休校すると決めた。休校中は毎日、体温や風邪の症状がないか記録するよう求め、登校再開前の確認で体調不良を訴えた児童生徒には登校を控えるよう指導する。市立幼稚園も同じ対応を取る。

 同市教委には、子どもが休めば仕事に影響が出る保護者もいるため、感染者の出ていない学校まで休校とするのは現実的ではないとの見方もあり、全校休校に関しては対応を慎重に検討するとみられる。
(北海道新聞電子版より)



theme : 北海道
genre : 地域情報

京都最後の夜は・・・

京都最後の夜は、京都駅ビル11階の「京都ことこと」というお店で、夕食にしました。


確か、「国産牛の鉄板あぶり焼き定食(おばんざい付)」だったと思います。
DSC_0373.jpg

おばんざい、味がよく美味しかったです。

DSC_0374.jpg

やっぱりお肉が好きですね~!

京都ことことさんのHPはこちら





theme : 美味しいもの
genre : グルメ

京都旅行4日目(4)  平安神宮

4日目最後は、平安神宮に行きました。

二条城前駅から東西線に乗り東山駅で降りましたが、
10分ほど歩きましたね。

市バスのほうがすぐ前にバス停がありました。


平安神宮は平安遷都1100年を記念して、明治28年に遷都のおや神様である第50代桓武天皇をご祭神として創建されたそうです。
後に平安京最後の天皇である孝明天皇も合祀されました。

歴史ある神社仏閣がひしめく京都にあっては比較的新しい時代にできた神社です。

社殿は、当時の平安京の正庁だった朝堂院が8分の5の規模で再現されています。


平安神宮のHPはこちら


大鳥居(高さ24メートル、幅18メートル)
昭和3(1928)年に京都で行われた昭和天皇の即位の礼を記念して昭和4(1929)年に造営されたものだそうです。
朱の大鳥居としては日本有数の大きさとのことで、
本当に大きくてびっくりしました!
IMG_6214.jpg

IMG_6221.jpg

応天門(国の重要文化財に指定されています)
IMG_6223.jpg

大極殿(国の重要文化財)
平安宮朝堂院の大極殿を5/8のサイズで模したもの
IMG_6225.jpg


正面大極殿から東西にのびる「蒼龍楼(そうりゅうろう)」と「白虎楼(びゃっころう)」

蒼龍楼
IMG_6227.jpg

白虎楼
IMG_6229.jpg

額殿(登録有形文化財)
奉納された額や絵馬などを飾る建物
IMG_6228.jpg

平安神宮にある日本庭園は池泉回遊式の庭園で、国の名勝に指定されています。
その規模は非常に大きく、33,000平方メートルもの大きさを誇ってるそうです。

庭園のことは全く頭になくって、
全然見てこなかったんですよね。

前以て勉強していませんでした。


御朱印 
DSC_0404(1).jpg




平安神宮へ行く途中には、京都府の図書館がありました。
レトロな雰囲気の建物として人気があるそうです。
IMG_6217.jpg

図書館のすぐ横には公園があり市電が置いてありました。
車内は改装され、案内所になっていました。
IMG_6219.jpg





theme : 京都旅行
genre : 旅行

京都旅行4日目(3)  世界遺産 元離宮二条城

北野天満宮からまた今出川駅まで戻り、
烏丸御池駅で地下鉄東西線に乗り換え二条城前でおりました。


世界遺産 元離宮二条城のHPはこちら

入城料/二の丸御殿観覧料は大人一人1,030円でした。

元離宮二条城のは徳川初代将軍家康が上洛時の宿所としてや京都御所の守護を目的に建てたお城です。
京都の城郭で世界遺産に指定されているのは、ここ二条城だけとのことです。

二の丸御殿に入りましたが、内部は写真撮影禁止となっていました。
外観の写真を撮ったはずですがなぜか見当たらず^^;

HPよりお借りしました。
二の丸御殿
二条城二の丸御殿




順路に従って、「遠侍」(とおざむらい)、「式台の間」、「大広間」、「黒書院」、「白書院」と建物を進んでいきます。
大広間の中の「一の間・二の間」には人形が置かれ、諸大名が将軍に謁見(えっけん)する場面が再現されていました。

本丸本殿は修繕中で見学できませんでした。
残念でした。

東大手門
IMG_6189.jpg



隅櫓
二条城の外堀の四隅は、見張り台としての隅櫓が建てられ、普段は武器庫として使われていました。1788年(天明8年)の大火で多くの櫓が焼失してしまい、今ではこの東南隅櫓と西南隅櫓の2つが残るのみです。(HPより転載)
西南隅櫓[重要文化財]
IMG_6192.jpg
東南隅櫓[重要文化財]
IMG_6209.jpg

唐門[重要文化財]
IMG_6194.jpg


こちらには御朱印はありません。


theme : 京都旅行
genre : 旅行

京都旅行4日目(2)  北野天満宮

この冬は雪がすごく少なかったのですが、
なんと昨日一日で41㎝も積もって、
今朝で積雪71cmになりました。

一気に積もったので累積積雪量は平年を上回ってしまいました。
降雪量は平年値を若干下回っているようです。

しかも今日は寒いんですよね~!
旭川市の江丹別ではー31.6℃ですって!

私は旭川に長年住んでいましたが江丹別って行ったことがないんですよね。
どのへんなのかもよくわかっていません^^;

旭川市も今朝はー23.5度まで気温が下がったそうです。
札幌に転居してからー20℃なんて全く体験していません。

もう今からそういう気温は体験したくないですね。

ちなみに札幌の今朝の最低気温はー10.5℃でした。


また、京都旅行の続きです。

今出川駅から市バスに乗り”北野天満宮”に行きました。

実は孫が今年高校受験でして、
娘からお守りを頼まれていたのです。

北野天満宮のHPはこちら

北野天満宮は、菅原道真公をご祭神としておまつりする全国約1万2000社の天満宮、天神社の総本社です。
江戸時代には、各地に読み書き算盤を教える寺子屋が普及し、その教室に天神さまがおまつりされたり、道真公のお姿を描いた「御神影」が掲げられて、学業成就や武芸上達が祈られてきました。このことがのちに「学問の神さま」、「芸能の神さま」として皆さまに広く知られるようになった所以です。(北野天満宮のHPより抜粋)


菅原道真公は平安時代の学者で貴族、そして当時の右大臣でもありました。

(写真をクリックすると大きくなります)

「一の鳥居」
「楼門」までの間に三つの鳥居が建っています。
IMG_6153.jpg

楼門
IMG_6187.jpg

三光門
重要文化財になっています。
IMG_6183.jpg

社殿は国宝です。
どういうわけか本殿の写真が見当たらずで、
これはHPからの写真をお借りしました。
北野天満宮社殿

背面から見た「本殿」
IMG_6181.jpg

摂社 地主社
創建以前からある、境内で最も古い社です。天地すべての神々「天神地祇」をおまつりしています。
P1050577_20200202105846f3f.jpg

宝物殿
IMG_6186.jpg

神楽殿
狂言や日本舞踊のほか、毎月25日に神楽舞が奉納されます.
IMG_6185.jpg


「楼門」をくぐって左側に「絵馬」を書く場所、その「絵馬」を奉納する場所が設けられていて、私も孫の受験の合格を祈って絵馬を奉納してきました。奉納する場所にはものすごい数の絵馬がかけられていました。

孫にお守りももちろん買いました。
どうぞ志望校に合格しますように!!


「臥牛(がぎゅう)の像」
像の頭をなでると賢くなると言い伝えられています。
頭だけじゃなく自分の身体の悪い部分を撫でた後、
牛の像の同じ部分を撫でると、体の不調が改善すると言い伝えられているそうです。

神牛、なで牛さんなどと親しまれているそうです。

境内には何体もありましたが写真を撮っていなかったですね。


御朱印
DSC_0403(1).jpg

theme : 京都旅行
genre : 旅行

京都旅行4日目(1) 京都御所

12月18日、京都旅行4日目は、
京都御所・北野天満宮・元離宮二条城・平安神宮に行きました。

この日も朝から雨でした。
京都御所が一番雨がひどかったです。

その後はだんだん雨は上がっていき、
晴れるまで行きませんでしたが、
あとは傘をさすこともなくまぁまぁよかったです。

京都御所へは京都駅より地下鉄烏丸線に乗って、
今出川駅で下車しますと、交差点を渡るとすぐのところにあります。

京都御所は明治に至るまでの 約500年の間、天皇の住まいでした。
建物自体はその間も焼失を繰り返し、現在の建物は安政2年(1855年)に平安時代の内裏の姿にならって再建されたものです。

京都御所は、宮内庁京都事務所が管理しています。


参観は無料です。

宮内庁のHPはこちら


(写真をクリックすると大きくなります)

御所は周囲に高い築地塀をめぐらしています。
IMG_6070.jpg

参観者は”清所門”というところから入ります。
手荷物検査があります。

見学は1日4回。宮内庁職員さんのガイドのもと見学ができます。
私たちは朝9時半のガイドに間に合うように行きまして、
時間まで参観者休所で待機しました。

ここにちょっとしたお土産など売っていました。

見学の所要時間は約50分ほどです。
時間がある方はぜひ、ガイド付きで見学されることをお勧めします。


建礼門(けんれいもん/けんらいもん)京都御所の正門
現在も天皇皇后及び外国元首級のみが通ることのできる格式高い門
IMG_6081.jpg

「御車寄(みくるまよせ)」
公卿などの貴族が天皇と対面するときに使用した玄関口
IMG_6082.jpg

「諸大夫の間(しょだいぶのま)」
参内した公家や将軍の使者の控えの間です。
IMG_6088.jpg

身分に応じて、3種類の部屋に分かれていて、
ふすまに描かれている絵も身分に応じているのだそうです。
IMG_6083.jpg IMG_6085.jpg
IMG_6087.jpg
虎・鶴・桜が描かれています。

「紫宸殿(ししんでん)」
最も格式の高い正殿であり、即位礼などの重要な儀式が行われた場所
IMG_6100.jpg
紫宸殿は、令和を祝う2019年の「鴨川をどり」の舞台にもなったそうです。
IMG_6101.jpg


ここから先は何の建物だったか記憶が定かじゃないんですよね。

清涼殿(せいりょうでん)(平安時代中期から天皇のお住まいとして使われた御殿)
小御所と御学問所
御常御殿(清涼殿に代わり、1589(天正17)年に豊臣秀吉により造られた日常の御殿)

などを見たはずなので、いずれかと思います。

IMG_6103.jpg



IMG_6136.jpg

中をのぞくとこのような襖絵が見えました。
IMG_6134.jpg IMG_6135.jpg

IMG_6138.jpg

蹴鞠の庭
小御所と御学問所の間の四角の庭
ここは皇族が蹴鞠などされた場所とのことです。
IMG_6113.jpg


回遊式庭園「御池庭(おいけにわ)」
IMG_6121.jpg
「御内庭(ごないてい)」
P1050567.jpg

塀の中も外もとにかく広大です。

お隣に迎賓館があるのでそこも行きたかったのですが、
警備の方に聞いたら水曜日は休みですよとのこと。

残念でした。


theme : 京都旅行
genre : 旅行

検索フォーム

ブログ内の検索にどうぞ

プロフィール

mamicoco

Author:mamicoco
専業主婦 
パソコンに夢中なおばさんです。
ニックネーム COCOマミー
星座  いて座
居住地  北海道 

クリック募金

クリックで救える命がある。

楽天





ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

モラタメ.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

Admax

PINGOO

Twitter

リンク集

その他リンク集

RSSフィード

フリーエリア