2011年03月25日 (金) | 編集 |
孫が旭川に来てしたいこと
   一つは温泉に行きたい。
   もう一つがラーメンを食べたいこと。


熱が下がって様子を見てましたが、
大丈夫そうなので、今日は温泉に連れて行ってきました。

いつもの森の湯「花神楽」です。

すぐ車に酔うので、気を紛らせるために、
行きは、しりとりをしながら行きました。

効果てきめん!
車酔いもせず、無事に着きました。


ここに来たのは、1月以来ですね。

露天風呂に入ったとき、ちょうど雪がチラチラと
降ってきてとても良い感じでした。

温まって気持ちがよかったぁ~~!

孫も喜んでましたね~!

孫はここでお昼食べたいと言ってたんですよね。

ところが、それほど混んでいないのに、休憩所は、人がいないところも、
荷物を置いて、全部場所取りがしてあって、
座る場所がなかったんですよ~。

いつもは倍の広さがあるんですが、
宴会でもあるのか、半分が襖でしまっていました。

それでということもあるんでしょうけど、
あの場所取りもどうなんですかね~。

温泉に入ってる間は、誰もいないんですからね~。

結局、座る場所がなくて、
そこで食事をするのはやめました。


帰りにちょっと楽しみにしてたことがあったんですよね。

ここに「ドクターフィッシュの足湯」が最近できたんです。

005_20110325145314.jpg

私たちも足を入れてみました。

足湯とはいっても、温かくはないです。
魚が住める程度の水温なんでしょうね。

冷たすぎることもないです。

孫もやりたいということで足を入れたんですが、
大人に合わせているので、やっと足裏が水面に着く程度でしたが、
それでもキャッキャッと、喜んでいました。

002_20110325145336.jpg 004_20110325145347.jpg
私と娘、隣は娘と孫の足です^^

暫く足湯に入っていたので、
足の角質をだいぶ食べてくれたかしら~。



その後、孫が、ハンバーグが良いというので、
じゃガストにと思って行ってみたら、
何とお店が閉まっていました。


降りてみなかったので、貼り紙の内容はわかりませんが、
多分地震の影響なんでしょうね。


で、そこの近くにあったびっくりドンキーに、入りました。

ガストがしまってる影響もあるんでしょうね。
結構な混みようでした。


びっくりドンキーなんて、もう覚えてないくらい昔に、
食べたきりです。

久々でした。

孫は、キッズ用の「もぐもぐランチ」
私たちは日替わりランチにしました。

006_20110325145404.jpg

手をつけてから写真を取ってないことに気付き
慌てて撮ったので、ハンバーグが食べかけで失礼します。

孫はオレンジジュースを飲んで、大満足!

帰ってきたら、外で遊びたいと、スコップを持って雪遊びをして、
今日は大満足の一日になったようです。

ささやかなレジャーですが、
こんな日常が過ごせることに感謝です。


被災地にも、一日も早く穏やかな日常が訪れますように!!


<br />「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!



関連記事
テーマ:小さな幸せ
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
No title
こんにちは。
できれば私もご一緒したいくらい
素敵な楽しいひとときを過ごされた様子に
ほ~んわか気分になれました☆彡
日常を過ごせるってほんとうに幸せですね。
2011/03/25(Fri) 16:16 | URL  | きままなマーシャ #-[ 編集]
きままなマーシャさんへ
今まで、何とも思ってなかった日常の一つ一つを、
過ごせることに感謝の気持ちを凄く感じるようになりましたね。

しあわせって、日常のごく普通の生活の中にあるんですね。

そういうことに気づけたことにも感謝です。
2011/03/26(Sat) 09:54 | URL  | COCOマミー #-[ 編集]
No title
こんにちは。

お孫ちゃん、元気になられ楽しめて良かったですね~

私、「びっくりドンキー」に行ったことなくて・・・
すっごく大きなハンバーグがあるとか?? ないとか??(笑)

足湯も大きいんですね。
2011/03/26(Sat) 12:14 | URL  | milkyway #-[ 編集]
milkywayさんへ
私も「びっくりドンキー」はいつ以来か覚えてないくらい久々でした。

足湯、結構大きいですね。

近ければ毎日通うところですが・・。
2011/03/26(Sat) 21:23 | URL  | COCOマミー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック