原発報道について

我が家は北海道新聞を取っていますが、
毎週水曜日の夕刊に、「月刊創」の編集長・篠田博之さんのコラム「週刊誌を読む」が掲載されています。

これがなかなか面白くて、毎週楽しみにしてるんですね。

25日には東電福島原発の「メルトダウン」についてのメディアの報道に関する矛盾について書かれてました。

「週刊文春」5月26日号によると、専門家の間ではメルトダウンしてることは常識だったそうで、
専門家はみな、発表したくない東電が事実を隠してると考えていたそうです。

私たちでさえ、内心あるんじゃないかと思ってたくらいで
発表にも驚かなかったですからね。

専門家が分からないはずはないでしょうね。


「フライデー」6月3日号では、原発は安心安全発言をしていた学者を直撃したそうです。
その記事の中で、元京大原子炉実験所講師が述べてる言葉「地震発生から間もない段階で、専門の学者は分かっていたでしょうね。彼らは本音とテレビで話す建前を完全に使い分けていますから」

まぁ、東電も政府も信用できないわけですが、
学者も信用できないんですね~!

じゃメディアはどうかというと、ジャーナリストの魚住明さんが、
「週刊現代」5月28日号のコラムで、
「新聞やテレビも”最悪のシナリオ”を承知しながらストレートな報道を手控えていたのだ」と書いてるそうです。
「パニックを引き起こしてはいけないという自己抑制機能が働いたのである」
「同時に、大メディアが抱える根源的な矛盾に突き当たって愕然とした。社会が破局に直面した時、メディアは重大情報をストレートに報じられない」とも書いてるそうです。

「政府や東電を監視し、チェックするのがジャーナリズムの役割なのに、その機能が果たされてないというわけだ。メディアにとって今の状況は本当に深刻だと思う」と篠田さんは言ってます。


真実を一刻も早く伝えてくれるのが、メディアの使命じゃないんでしょうか?

政府も東電もマスメディアもどこも真実を教えてくれない日本、何なのでしょう?
守られるべき国民は情報の蚊帳の外!!

不信感が募る一方です!!


22日の夜、東京都内で、広川龍一、神保哲生、兼平茂紀、香山リカといった論客を集めて「原発報道のありかたについて」シンポジウムを行ったそうです。
ネットで録画が公開されてるとの事で、
興味ある方はご覧いただきたいとの事

ユーストリームで「原発報道を考える」で検索するか、
創出版のホームページhttp://www.tsukuru.co.jp/


関連記事

theme : 原発事故
genre : ニュース

comment

NoTitle

仏アレバ社 への 原発汚染水処理 委託に反対します
日本が破綻します、国民1人当たり40万円の負担
地元の国会議員、県会議員にアレバ-ストップの
メッセージを送ってください。

以下 記事です、

フランス側から提示されている処理費用はとんでもない金額だ。
なんと汚染水処理に1トンあたり2億円もかかるという。
最終的に汚染水は20万トンに達すると見られているので、それだけで40兆円。
東電どころか日本が破綻してしまう」
 国民には負担を押しつけ、外国には土下座する菅政権の典型的失敗だ。
汚染水処理など国内企業でもできる。すぐにアレバには去ってもらっても構わないはずだが、
きっと菅政権はその“言い値”に近い額を払うだろう。

NoTitle

こんにちは!
いつもどうもありがとうございます♪

お怒りや仰られてることはもちろんだと思います
ですが、自分もマスコミの人間として
正しいことを報道するのがメディアです
ですが・・・必ずしもそう言う風にできるとは限りません
つまり正しいではなく、ダレが力を持っているか?
といった方が分かりやすいでしょう、
自分も矛盾を感じますが、自分ひとりでは何もできません
家族のいるみ、家族の安全を自分は優先してしまうでしょう、自分だけならともかく・・・
圧力というのは、あるいみ脅しに近いと思います
これ以上は書けないです
すみません・・・

NoTitle

cocoマミーさんのおっしゃる事も良く分かります
政府も東電も信用ならないですよね~
マスコミも事実を書く事制限されてたんですね~

今やネットの方が事実も情報も早く伝わるような気がしますね
上記のコメントも読みましたけど~
どっちも怖い話ですね

NoTitle

今回、早い時期からテレビの言う事は嘘だらけだと言われてきました。
テレビに出ている学者も政治家もテレビ局までもが
東電から莫大なお金を受け取ってきた犬ですから
堂々と飼い主の悪口は言えない訳です。

ですから外国からの情報の方が正しかったという事になりますよね、
事実、震災直後には外国は日本に居る自国の人を急きょ帰国させましたし
アメリカの軍艦などは一斉に日本を離れました。

今、東電の福島第一原発の吉田所長が 本部のグータラさに嫌気をさして
自分の判断で 一生懸命やりくりしていたそうですが
あの人がいなければ もっと悲惨な事になっていたに違いないというのが 一般的な考え方です。

最近はその吉田さんを吊るし上げようとしているアホがいますが
それは皆、東電のアホな犬だと思っています。

今はもう テレビの言っている事はあまり信じてません、
これでは中国や北朝鮮と同じだと思います!

すいません、興奮してしまいました^^;

NoTitle

私も政府やマスコミは一切信じてないわ~
だからお水も飲まないでいるんですよ~
ずっとミネラルウォーター。
だって農作物などがダメなのに
水は平気なんて有り得ないから。
でもそれ公表したら大パニックになるから言わないだけなんでしょうね。

今は自分の信じる方法で自己防衛するしか無いです。

NoTitle

こんばんは。原発については、いまさら何を、という報道がされたり、まだまだ何か隠されてるのでは、と疑ってしまいます。ほんとは報道してるより深刻な状況なのでは、と不安になってしまいます。早く安心して暮らせるようになってほしいと祈ってます。

NoTitle

最初から原発に関しては発表の仕方がおかしかったですよね。
どこからか情報が漏れて大騒ぎになる前に
先手を打つような形で公に発表とか・・。

学校給食福島産のものを出され食べてる子供達
の話を読んでぞっとしました。
ネット社会は情報が早いから全部が全部本当なのか
嘘もあるのかわかりませんが本当に日本
どうなっちゃったのかなって感じです。

NoTitle

ホント、今さら…な報道ばかりですね。。。
私の姉は、千葉に住んでます。
一時、水道水は飲むな…と言われ、
今度は飲んでも大丈夫と言われ…。
まもなく1歳を迎える子供を抱えつつ、妊婦の姉。
心配でなりません。
しかし、だんだん人の心配ばかりでなく、
自分たちも危機管理をしないといけないな…と思っています。
先日、関西でも放射能物質が確認されたのだとか。
信じられる情報を正しく流して欲しいです!! 

病さんへ

訪問・コメント有難うございます。

まぁ、そうなんですか~?
お勉強させて頂きますね。

スーパーサイドバックさんへ

圧力ですか~?

私たちみたいに批判すろことは簡単ですが、
色々と複雑で難しい問題があるんでしょうね。

ともたんさんへ

政府も東電も信用できないし、
正しい情報を伝えてくれてると思っていたマスコミも・・・・ってことになると何を信じたらいいんでしょうね。

ネットの情報も、確かな目で見て行かないと、
デマとかもありますからね~!

結局は自分自身が情報が正しいかどうか、
見極める力を持ってないとだめですよね。

ワカメパパさんへ

今朝の「ウエーク」でその東電の福島第一原発の吉田所長の取った行動に対して話していましたよ。

最終的には、良いことをしたんですが、
本部に逆らってとなると、逆に本部が正しいことを指示してそれに従わないということも出てきかねないと懸念していました。

とにかく包み隠さず情報を開示することですよね。
一度失った信用はなかなか取り戻せないでしょうね。

ROUGEさんへ

政府・東電はとっくに信用していなかったのですが、
マスコミの中には信用できるところもあると思ってましたからね~!
ちょっとショックですね!

確かに自分の信じる方法で自己防衛するしかないんでしょうね。

uraraさんへ

まだまだ隠してる情報があるのではと、
誰しも思ってるんじゃないでしょうか?

それほど政府や東電に対する信用は地に落ちてますよね。

早く、最適な方法で原発を収束させて、
安心して暮らせるようになってほしいですね。

momoさんへ

最初から信用できないって感じがしてましたね~!
都合の悪い情報は隠すんだろうなと思っていました。

学校給食に出される福島さ産のものは、
ちゃんと検査済みだから大丈夫だと思いますけど。

スタッフあかももさんへ

今日の朝刊に出てましたが、
宮城県気仙沼市沖から千葉県銚子市沖まで南北約300キロにわたる海底から最高で通常の数百倍に当たる濃度の放射性物質を検出したそうですね。

海産物に影響が及ぶ恐れがあるそうです。
怖いですね~!

本当に危機管理していかないと・・・・

NoTitle

難しい問題ですね。

ストレートな報道が、原発に無知な人々をパニックに陥れなかったとは言えません。

それが『嘘も方便』とは言いませんが、その懸念が無かったとは言えません。

風評被害(海外の対応も含め)一つ取ってみても、ストレートな報道があったとしたら海外への脱出騒ぎも激増していたろうし、地元の方々にもっと深刻な影響を及ぼしていたとも考えられなくはありません。

報道のあり方は、今後も議論されるべきだとは思いますが、『知らせなくても良いこと』と『知らさねばならぬこと』との区別は難しいでしょうね。

報道を受け取る我々に、きちんと租借し、行動する能力が求められるのかも知れません。

それは大変難しいことではありますが・・・(^^;)

NoTitle

報道については、本当に難しい問題ですし、
私自身もこの原発事故自体については、
まだ疑問が多いところです。
ただ最低限、人の健康に関わる部分では、
的確な情報が、的確な時期に
公開されるべきだと思います。
そして、そのつど的確な対応が行われていれば、
ここまでの事態にはならなかったのでは・・・?
という思いがどこかにあります。

ichigekiさんへ

>ストレートな報道が、原発に無知な人々をパニックに陥れなかったとは言えません。

そうでしょうか~?
私は日本人は、冷静に対処できるような気がするんですが・・
地元じゃないところに住んでいるから、
そう思うだけなのかな~!

いつまでも隠し通せるわけでなし、
結局最終的にはこうして続々真実が出てきてるわけですからね~!

どうすることが最善なのか、なんだか分からなくなってきました^^;

万里ママさんへ

どこまで報道すべきかは、確かに難しい問題なんですね。

ただ、東電はあまりにも情報を隠ぺいしすぎてたと思います。
結局は、隠し通せることじゃないんですから・・

万里ママさんの仰るように、
的確な情報が、的確な時期に
公開され手たら事態はまた違ってたかもしれませんよね。
Secret

検索フォーム

ブログ内の検索にどうぞ

プロフィール

mamicoco

Author:mamicoco
専業主婦 
パソコンに夢中なおばさんです。
ニックネーム COCOマミー
星座  いて座
居住地  北海道 

クリック募金

クリックで救える命がある。

JWordクリック募金

楽天





ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

モラタメ.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

blogram

ブログランキングならblogram

Admax

PINGOO

Twitter

Adgger

アフィリエイト

リンク集

その他リンク集

RSSフィード

フリーエリア