FC2ブログ

被災地からのメール

被災されたブロ友のPINKYさんとmihoさん、
時々メールのやり取りをしています。

近況をお知らせしますね。


宮城のmihoさんですが、避難所にいらしたんですが、
ようやく仮設住宅に移ることができたそうです。

mihoさんがいらした避難所の方は、全員仮設住宅に、
入ることができたそうです。

仮設住宅は家族数が2人の場合は4畳半一間だそうで、
mihoさんのところは3人なので4畳半二間だそうですが、
生活用品などの荷物に囲まれた生活だそうです。

ご自宅は全壊との事で取り壊さなければいけないそうで、
残された荷物や植物をどこに持っていくかで頭を悩ませてるようです。

それに家を建てるにしても、誰がローンを組むかとか、
今までの自宅跡地に再建できるのかとか、問題が山積みとの事。

とにかく狭いので、荷物を増やさないように心掛けてるそうです。

今日、そのmihoさんから荷物が届きました。
梅ジュースを送ってくださったんですよね。

お礼とのことですが、お礼なんてしなくていいのに・・・・
かえって気を使わせて申し訳ない気持ちです。

mihoさん、有難うございます。

梅ジュース






福島のPINKYさんは、放射能の関係で避難しているんですね。

空き家を見つけてそこに大家族で住んでいたんですが、
大人は自宅に戻れることになったんですが、
子供はダメとの事で、旦那様のご両親とおばあさんは自宅に戻られて、
pinkyさんご夫婦と子供さん5人は、帰れずにいます。

当初、半年から9カ月くらいの避難期間になると言われたそうですが、
ごく最新の説明で3年は帰れないと言われたそうです。

それで、近いうちに一度自宅に戻って、
ブログを一旦閉鎖する旨をお知らせするとの事です。


家賃は、東電でもってくれることになったそうですが、
リフォームローンに加え、2か所に分かれての生活費、
ご両親がお米を作れなくなったので、
ご主人一人の収入に頼らざるを得ず、
家計も大変苦しいようです。

PINKYさんも仕事を探してるそうですが全然見つからず、
高校生の息子さんもバイトを探しても大人でさえないのに、
学生は尚更ないらしいんですね。

少しでもと思って心ばかりのものを何度か送らせて頂いてますが、
個人が出来ることって、たかがしれてますしね。

自分の無力さをつくづく感じます。



一日も早く、原発の問題が終息してほしいものですが・・・・・

政府も東電も信用できないですし、
この先どうなっていくのでしょうね?

被災地の皆さんが、一日も早く普通の生活に戻れますように、
心から祈っております。


復興支援ポスター





関連記事

theme : 東北地方太平洋沖地震
genre : ニュース

comment

No title

COCOマミーさん、こんばんは。
お二人も、大きな被災をされている
仲の良いブロ友さんがいらっしゃるのですね・・・。
心中お察しいたしますm(__)m
私も、宮城にお一人、茨城にお二人、
ブロ友さんがいますが、
幸い皆さん、5月中には被災後の修理等が整い、
やっと元の生活に戻られました。
本当に、被災された方々皆さんが、
早く元の生活に戻れるよう、祈るばかりです。

No title

こんばんは。

私もpinkyさんからメールをもらいました。

mihoさんの方も、先日更新されていたので覗いてみました。

お二人ともそれぞれ大変なご様子で・・・
原発早く何とか終息をして欲しいですね。
余震もずっとですしね・・・

被災された皆さんが、一日も早く元の生活に戻れるよう願っています。

No title

宮城のmohoさんの話聞くまで
仮設住宅がそんなに狭いって知りませんでした
2人で4畳3人で4畳半二間
狭いですよね~(*´д`*)

福島のPINKYさんも家族と離れて暮らさなければならないって
お辛いでしょうね
被災地の皆さんは殆どまだまだ大変な状況だと思いますが
1日も早く普通の生活に戻れるよう祈っています

No title

こんばんは!

被災地は、まだまだ問題が山積みだとか…。
どれほどのストレスを抱えているのかと考えると、
言葉がみつからないです。

大変な状況の中での心遣い、素敵な方ですね!
皆さんが、健康で元気に過ごされますように。

No title

こんにちは。ご無沙汰しております。
被災者の方々は本当に大変だと思います。
信用していた赤十字もあんな状態ですし。
未だにいい加減さがまったく直らない東電が収束
出来るのか。。。まったく信じられないですし。
更に言えば節電という言葉で客にばかり我慢させて
ぼろ儲けしているJR東日本みたいな会社も増えてきて
何だか、東京にいると嫌なことが多いです。
今年の夏はまた北海道で少し静養したいなあと思っています。
そういえば、北海道ガーデン街道回られた事ありますか?

No title

国が、賠償すべき企業のトップが、全く持って被災者の身になって物事を考えていないこの状況は、本当に腹立たしい限りです。

本当に個人の力には限界があります。
被災された全ての方を、平等に支援すること自体無理なことだと思いますし、国や赤十字の動きの鈍さの一端も、そう言うところにあるのかなと思ったりします。

個人で出来るのは、自分の小さなネットワーク内の人々の笑顔を応援することくらいですね。

万里ママさんへ

元の生活に戻られたのは良かったですね。

いつになったらそんな日が来るのかと、
不安を感じてる方はまだまだ大勢いらっしゃるんですよね。

何年もかかる方もいらっしゃるだろうことを思うと、
胸が痛みます。

私たちもずっと忘れることなく、これからも被災者の方々を見守り応援していきたいですね。

milkywayさんへ

PINKYさんもmihoさんも頑張ってらっしゃいますよね。

mihoさんは、あれほどの被害を受けた薔薇をたくさん復活させたのにはびっくりしました。

原発の終息はまだまだ予断を許さない状況で、
先が見えないですね!
余震も相変わらず続いていますし・・・・

原発の問題・余震などすべての状況が解決して、
被災地の方々が元の生活に戻れることを祈るばかりです。

ともたんさんへ

もちろん、避難所よりは仮設住宅のほうが良いのでしょうけど、
そんな狭い環境に長いこと住むのも大変でしょうね。

私たちには、被災者の方々が普通の生活を取り戻せるように祈ることしかできませんが・・・・
1日も早くそんな日がきますように!!

sanaさんへ

お話を聞くと、問題だらけですね。

何を優先させて何から手をつけたらいいのかと、
そんな状況のようです。

仮設住宅に移ったからそれでいいってわけじゃないですからね~!
これからがまた、大変な生活じゃないかと・・・・

何をするにも健康第一ですよね。
まずは健康を維持して、前向きに生きて行ってほしいですね。

君平さんへ

国民が、政府・赤十字・東電・・・・どこも信用できないなんて、
なんとも恥ずかしい国ですよね!

北海道で静養ですか~。
長期滞在プランなどあるようですから、そういうのを利用なさるのもいいんじゃないでしょうか。

北海道ガーデン街道は、十勝のほうは行ってないんですよね~。
機会があれば周ってみたいところですが・・・

ichigekiさんへ

政治家も被災者の身になるどころか自分たちの政治生命の延命のことしか頭にないんでしょうね。
企業も復興特需を狙ってるとしか思えないですし・・・・

>個人で出来るのは、自分の小さなネットワーク内の人々の笑顔を応援することくらいですね。

結局、それしかないんでしょうね。

それでもその小さな応援が、全国民に広がれば、
被災地にとって大きな力になると信じています。
Secret

検索フォーム

ブログ内の検索にどうぞ

プロフィール

mamicoco

Author:mamicoco
専業主婦 
パソコンに夢中なおばさんです。
ニックネーム COCOマミー
星座  いて座
居住地  北海道 

クリック募金

クリックで救える命がある。

楽天





ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

モラタメ.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

Admax

PINGOO

Twitter

リンク集

その他リンク集

RSSフィード

フリーエリア