FC2ブログ

被災地支援

7月2日のブログに掲載した「滝川市の被災地支援イベント」ですが、
4日に岩手県宮古市で行ったそうです。

姉妹都市などで縁のある滝川市と沖縄県名護市、岩手県八幡平市の市民が手を結びイベントを開催したものです。

滝川と名護、名護と八幡平、八幡平と宮古が姉妹都市などの関係で「友達の友達は友達」と3市の有志が企画したんですね。

滝川の46人はジンギスカンを振る舞い、
帯広出身の演歌歌手さくらまやさんも熱唱。
約2千人の宮古市民を喜ばせたそうです。

会場の小学校校庭ではジンギスカン1300食やかき氷に行列ができ、沖縄そばも人気だったそうです。

ジンギスカンも大好評だったらしいですよ。



被災地支援の話題もう一つ

札幌市内や近郊の大学生有志が8月、100人の学生を集めて、
1日限りのアルバイトを行い、
日給の総額100万円を東日本大震災の被災地支援に役立てるボランティアを企画しているそうです。

その名も「あるぼら」だそうです。

北大や小樽商大などの学生6人の実行委が発案。
被災地でボランティア活動がしたいが、お金や時間の無い学生が周囲に多いため「夏休みを利用して何か出来ないか」と考えたのがきっかけだ。

5月に実行委を結成、アルバイト先を探す傍ら、参加者を募集してきた。
8月12日前後に、札幌市や近郊で開かれるイベントの会場設営や運営を担うバイト先を確保した。

日給は一人約1万円で、全額被災地支援として、
被災地に送るか、ボランティア団体に活動費として寄付する。

知り合いや口コミですでに参加者は20人になったが、目標は100人。
対象は、札幌市や近郊の大学や専門学校の学生で、
31日まで募集を続ける。

実行委代表の榎本大貴さん(北大農学部4年)は、
「アルバイトで汗を流し、それが自然な形で被災地支援につながれば、学生も取り組みやすい」と参加を呼び掛けている。

問い合わせは同実行委の榎本代表☎080-4045-8224へ。


残念ながら、私は全然知り合いにもいないんですよね~。

周囲に学生さんがいる方、声をかけてあげてくださいね。
関連記事

theme : 東北地方太平洋沖地震
genre : ニュース

comment

Secret

検索フォーム

ブログ内の検索にどうぞ

プロフィール

mamicoco

Author:mamicoco
専業主婦 
パソコンに夢中なおばさんです。
ニックネーム COCOマミー
星座  いて座
居住地  北海道 

クリック募金

クリックで救える命がある。

楽天





ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

モラタメ.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

Admax

PINGOO

Twitter

リンク集

その他リンク集

RSSフィード

フリーエリア