2011年09月26日 (月) | 編集 |
ちょっと堅い話になりますが、
北海道電力の泊原発のプルサーマル計画の「やらせ問題」で、
フランス・メロックス社に委託しているプルトニウム・ウラン混合酸化物(MOX)燃料の製造が延期されているのですが、これがおかしなことになってきてますね。

フランス・メロックス社のクレルマン副社長が北海道新聞の取材に対し、
仮に北海道電力がプルサーマル計画を断念した場合でも、
製造を中止することはないって言ってるんですね。

日本の使用済み核燃料をフランスで再処理して得られたプルトニウムは、
ウランと混ぜてMOX燃料に加工して日本に返還するという「日仏両国政府間の取り決めがある」と・・。
それを根拠に「製造が中止されることはない」と言いきっているんですね。

北電が計画を断念した場合でも「メロックス社がプルトニウムを買い取ったり、プルトニウムのまま日本に返還したりすることはできない」「MOX燃料に加工して日本に持ち帰るしかない」と強調したそうです。

北電との製造委託契約については「製造の開始や終了の期限を定めていない」とも言ってるんですよね。

契約書に「製造の開始や終了の期限を定めていない」って、どういうことでしょう?

プルサーマル発電は、MOX燃料の製造コストがウラン燃料の4倍以上で、
原料のプルトニウムが肺がんを誘発しやすいなどの問題が多いそうです。
毒性が凄く強いんですってね。

2008年の国や道主催のシンポジウムでの「やらせ」発覚後は、
市民団体などから凍結や撤回を求める声が強まってるわけですが、
仮に計画を撤回しても、メロックス社が製造を中止しなければ、
委託済みのMOX燃料4体分の製造費用数十億円を支払わなければならないそうです。

他の電力会社への売却ということもあるかもですが、
日本のプルサーマル計画全体が頓挫すれば、
泊原発の使用済み核燃料貯蔵プールに、
毒性の強いプルトニウムを含む同燃料を保管するしかなくなるっていうんですよ。

原発がコストが安いっていいますが、
本当にそうでしょうか?

MOX燃料4体分の製造費用数十億円!!

国からの原発を抱える自治体への補助金とかすべて入れて計算してるんでしょうか?
今回の福島のような事故が起きたときにリスクを考えるととてつもなく、
コストが高くつくのははっきりしていますよね。

しかも、コストだけの問題じゃ済まないんですから・・。

国民の命が危険にさらされるわけで、これこそ最大のリスクですよね。


自分たちが作ったものは自分たちの世代で解決できるものでなければだめだと思います。
自分たちが処理できないものを後世に残して何とかして貰おうなんて大間違いですよ!

今、後進国と言われる国々でも原発をどんどん取り入れようとしています。
世界中で原発が増え続け、放射性廃棄物がどんどん増えて行くことを想像すると、暗澹たる思いになります。

放射能の半減期が数百年とか言ってますが、
放射性廃棄物は毎年出てくるわけで、世界中から出てくる廃棄物をどこに貯蔵するのか、また貯蔵してもその数百年の間に漏れ出す心配はないのか・・・・


このままいけば、いつの日か地球は放射能に汚染されて住めなくなるでしょう。

声を大にして言いたい!

原発は廃止して下さい!

命を守るために!
美しい地球を救うために!






関連記事
テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
これを機会に日本は先陣切って世界に原爆廃止を訴えて北のと同じように原発も世界に向けて廃止を訴えてほしいよね

どちらも被爆して体験した日本だから言える言葉として・・・・
世界にある原発、原爆を無くしてほしいです
体験した日本だから言える言葉で廃止を訴えて行きたい!

たぶんどこも日本と同じく利益優先で進んできてると思うん!儲かればなにしてもいいと言う話ではなく、よりよい住みよい地球でありたいよね
2011/09/26(Mon) 21:15 | URL  | misyato #-[ 編集]
プルサーマル製法は実はとても危険なやり方なんです。
燃やした以上のプルトニウムが出来るという
夢の技法ですが もんじゅで失敗したように
一歩間違えるととんでも無い事になります。

原子力発電辞退はローコストで出来ると思いますが
それを取り巻くお金や危険が 半端ではありません、
原子力を推進している人達は 100%原子力はら莫大な融資を受けている人間たちです
それが 政治、マスコミ、など、に根強く入り込んでいて
天下りのように浸透しています。

何とかしなければなりません、
原子力反対の声を出す人は 皆 その環境から消されてしまってます。
国民は この事に慣れてはいけません、 絶対に!
2011/09/27(Tue) 05:34 | URL  | ワカメパパ #-[ 編集]
電気需要を金のなる木"原子力"に頼りすぎた(国が、議員が、官僚が)結果、目をつぶってきたリスクに今、押し潰されようとしています。
原子力に替わる発電システムの開発を推進して「脱原発」を目指してほしいものです。
2011/09/27(Tue) 08:06 | URL  | ichigeki #-[ 編集]
misyatoさんへ
原爆を体験した唯一の国として、
原発自体持つべきでなかったんですよね。

目の前の利益ばかり優先して、どうして長い目で地球の未来を考えないんでしょうね。
どこの国のトップも皆、頭が悪いとしか思えません!


2011/09/27(Tue) 10:33 | URL  | COCOマミー #-[ 編集]
ワカメパパさんへ
>原子力反対の声を出す人は 皆 その環境から消されてしまってます。

それなんですよ。
日本は、言論自由のはずでしょう?

それが言えなくなってるとしたら、凄く怖いことですよ!

国民が良く目を凝らして現実を知って、「原発廃止」を声に出していくしかないですね!
2011/09/27(Tue) 10:38 | URL  | COCOマミー #-[ 編集]
ichigekiさんへ
>原子力に替わる発電システムの開発を推進して「脱原発」を目指してほしいものです。

そのためには、原発推進に使ってる予算をそちらにふりかえて行くべきなわけですが、どじょう野田首相は原発輸出は推進していくって言ってるんですよね。

原発推進派になったのかな?
国内向けには「脱原発」のはずじゃなかったっけ?

こんないい加減な内閣じゃ、あてに出来ないですね!
2011/09/27(Tue) 10:43 | URL  | COCOマミー #-[ 編集]
こんにちは!
いつもどうもありがとうございます♪

結局、卵が先か鶏が先か・・・ってなるんですよね

今回山口の選挙でも、原発推進派が勝ちました・・・
リスクは原発だけに限らず、なんでも高いです
では火力はどうなんだろうか?それこそエコという観点ではかなり異論になってきますし、第二第三のエネルギーにはまだまだ研究開発設置コストがかかります
自分は脱原発でも、推進でもないのですが
なんだか、正しい情報が、正確な情報がないと判断できないような気がします・・・

またよろしくお願いいたします♪
2011/09/27(Tue) 16:57 | URL  | スーパーサイドバック #9L.cY0cg[ 編集]
スーパーサイドバックさんへ
>第二第三のエネルギーにはまだまだ研究開発設置コストがかかります

それは当然のことでしょうね。
でも今、原発推進にかかっているお金の何分の1くらいである程度の研究ができると聞いています。

半分でもそちらに充てれば・・・って思うんですが・・。

なんにしろ、未来の地球ということを見据えたならば、
脱原発の流れになるのは止むをえないと思います。
2011/09/28(Wed) 10:02 | URL  | COCOマミー #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック