2011年10月22日 (土) | 編集 |
私は殆ど漫画って見ないんですよね~。

多分小学校低学年の頃までですね。

小学校4年の時に「少年少女文学全集」というものに出会って以来、そちらに夢中になって、そのまま大人になってしまいましたから・・。

今でもTVのアニメも、孫が来てるときにお付き合いで見るくらいですね。

そうそう「ルパン三世」だけは観てるかな~。



皆さんは、週刊漫画サンデーに連載している漫画家の本庄敬さんの「蒼太の包丁」はご存知でしょうか?

その「蒼太の包丁」で旭川を舞台にした物語が展開されているんですって!

8月の現地取材の内容を盛り込み、
買物公園や旭橋なども紹介されているそうです。


本庄さんは、旭山動物園をテーマにした作品で知られ、
昨夏からは旭川観光大使も務めているんですね。


以前から料理人が主人公の「蒼太の包丁」で旭川を取り上げたいと考えていたといい、8月に原作者の末田雄一郎さんと編集者の3人で旭川を取材に訪れていた。

旭川編の連載は、10月18日号から10週連続でスタート。

主人公の北丘蒼太が休日を利用して旭川を訪れ、
豊かな自然や食材、地元の人々とふれあう内容。

上野ファームや就実の丘といった市内の名所も紹介され、
11日発売の最新号(同25日号)は表紙に旭川市のキャラクター「あさっぴー」も登場、旭川のPRに一役買っている。

担当編集者の武井俊彦さんは「食材のおいしさの理由や旭川で出会った人たちの熱意など、取材で感じた思いをできるだけ反映させたい」と話している。
                    (10月15日北海道新聞記事より)

なお、8月に続き、「もっと話を聞きたい」と今月19日から3日間、旭川を再訪されたそうです。

農業生産法人・西神楽夢民村や旭川ターミナルホテルなど市内を回り、生産者や料理長に会って話を聞き、調理風景を取材。
20日は早朝から市場で冷凍庫に入ったり、
野菜のセリを見たりして飼料用の写真や映像を熱心に撮影したそうです。

旭川編はモデルになった店や人物が実名で登場するんですって!

本庄さんは「素材が面白かったのであえて実名にした。ファンタジーと現実の合体を楽しんで」と話したそうです。

21日には斉藤牧場や居酒屋を取材し、東京へ戻ったそうです。


漫画のお好きな方、良かったら読んであげてくださいね~~!

私もちょっと読んでみたくなりました~~!




「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!




関連記事
テーマ:旭川/道北地域のネタ
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
蒼太の包丁?
こんにちは
僕は昔は週刊少年サンデーを見ていましたが最近は見ていませんので蒼太の包丁は知りませんでした

僕は最近のオススメの漫画は週刊少年マガジンのエデンの檻と週刊少年チャンピオンのドカベンのスーパースターズです
単行本を買って見ています
2011/10/22(Sat) 15:29 | URL  | やまもっち #-[ 編集]
やまもっちさんへ
私は漫画のことはさっぱりわからないんですよね。

蒼太の包丁はどんなふうに旭川が描かれているのかちょっと興味がありますけど。
2011/10/22(Sat) 22:07 | URL  | COCOマミー #-[ 編集]
No title
こんばんは。

私はアニメ好きなんですが、
子供が見るようなものや昔のアニメが多いかな??
テレビのアニメチャンネルを毎日見てるくらい、
今ハマってるんですけどね~(笑)

ルパンも見てます(*^^)v

「蒼太の包丁」は聞いたことありますが、
詳しくは知らなかったです・・・

チェックしてみよう(^-^)
2011/10/22(Sat) 22:08 | URL  | milkyway #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック