FC2ブログ

介護ケアプラン

                                              新記事アップしました。
                                              別記事 ためしてみ店


昨日のブログに書いたように、
今日の午後、介護関係の方たちが見えられました。


居宅介護支援事業所のケアマネージャーさん・ディサービスセンターの主任さん
・ショートステイで時々お世話になってる老人介護施設の方お二人と4人もいらしたんで、
ちょっとびっくり・・・・


ケアマネージャーさんが、進行係のような形で、
父の今後のケアプランが立てられて行きました。


今の状態を長く続けていけるようにと、
身体的なリハビリから、脳を活性化させていくためにやるべきこととか、
殆どが、ディサービスでお世話になるプランでしたが、
色々なお話が聞けて有意義な話し合いでした。


4月から、デイサービスは週3回になります。


ケアマネージャーさんは、今までは3か月に一度の訪問だったんですが、
これからは、月に一度になるとの事でした。


ショートステイ先とは、昨年契約を交わしていたんですが、
介護1になったことで、また契約し直しでした。


一段落ついてやれやれというところです。



ところで昨晩遅くに、ブロ友のmilkywayさんのブログにお邪魔したところ、
ある曲の紹介がされていたんですが、
あまりにも今の状況がピッタリ過ぎる曲で、
聴いているうちに涙が出てきてしまいました。


手紙 ~親愛なる子供たちへ~という曲です。

認知症などで介護が必要となってしまった時、
老いた親が子どもに伝えたいメッセージが語られている曲なんですね。

私は見ていないんですが、泣ける歌としてテレビ放映されたらしいですね。


ブログにも書き込まれ、クチコミで広まったこの曲は、じわじわと売れてきてるのだそうです。


聴いてみてください。

手紙 ~親愛なる子供たちへ~



この曲についての詳しいことは、
milkywayさんのブログで紹介されてますので、
ご興味のある方は
そちらもご覧くださいね。
  ↓ ↓ ↓ ↓
milkyway ひとりごと
関連記事

theme : こんなことがありました
genre : ブログ

comment

NoTitle

私も最近 この歌を知りました。
考えさせられますね。
若い頃 どんだけ反抗しても勝てんかった父。
今では 私より小さくなってしまった・・・。

みかちょんさんへ

訪問・コメント有難うございます。

みかちょんさは、知ってたんですね。

この曲の歌詞のように、介護って
幼い頃自分がして貰っていたことと同じなんですね。

じゃ、お返しとして当然の事なんですよね。

この歌は、介護に携わってる人すべての方に、
聴いて欲しいと思いますね。

Secret

検索フォーム

ブログ内の検索にどうぞ

プロフィール

mamicoco

Author:mamicoco
専業主婦 
パソコンに夢中なおばさんです。
ニックネーム COCOマミー
星座  いて座
居住地  北海道 

クリック募金

クリックで救える命がある。

楽天





ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

モラタメ.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

Admax

PINGOO

Twitter

リンク集

その他リンク集

RSSフィード

フリーエリア