08
1
3
4
6
7
8
9
10
12
13
14
15
17
18
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
31
   

旭川市動物愛護センター「あにまある」

昨日は各地で大荒れのお天気だったようですが、
皆さんは大丈夫でしたか?

被害に遭われた方々には、お見舞い申し上げます。

これ以上の被害が出ませんように!



北海道もかなりの荒れたお天気だったようですが、
私のところはそれほどの強風も吹かなかったですし、
余り影響がなかったのではないかと思います。

少なくとも我が家の周囲では変わったことは無かったです。

今日もお天気は良くないですが、風はさほど吹いていないです。
内陸部だからでしょうか。





旭川で昨年9月に、旭川市動物愛護センター「あにまある」が、市の郊外から中心部に移転しました。

そこに移転してから、殺処分数が激減しているそうなんです。

猫は年間400~600匹、犬は40~70匹が処分されていたそうですが、移転後の約7カ月間で猫が17匹、犬がゼロなんですって!

凄い効果ですね~!

収容スペースを約6倍に広げて長く保護できるようにし、その間、交通の便も良くなってペットを求める人が訪れやすくなり、譲渡されるケースが増えたためだ。

旧センターの収容のための保護室は12平方メートルしかなく、古市篤所長は「持ち込まれたらすぐ処分せざるを得なかった」と説明する。

新センターは68平方メートルに拡張され、最低でも14日間は保護できるようになった。
殺処分した猫は、回復の見込みがない大けがをしたり、凶暴で人慣れさせるのは無理と判断した場合という。

センターは移転後、ホームページなどで保護動物の情報発信に努め、ボランティアも飼い主探しに力を入れた。

これまで猫、犬の譲渡数はともに年間30匹前後だったが、ここ約7カ月間に猫165匹、犬32匹と、移転前を上回るペースで新しい飼い主に引き取られた。

また、持ち込まれた場合も「飼い主の責任」を強調して翻意を促した。
飼い主が入院したり、高齢で買えなくなったりしてやむなく持ち込む場合を除き、センター側は「できる限りのことをして、(ペットを)最後までみとってください」とお願いしているという。

道は2008年、殺処分を減らすため「北海道動物愛護管理推進計画」を策定。
全道的に犬猫の殺処分数は減る傾向にあるが、11年度は計5200匹だった。

道は「旭川の殺処分の減少は、他地域と比べても突出しており、意義がある」(生物多様性保全課)と評価する。

        (北海道新聞記事より)


これだけ殺処分が減ったのは嬉しいことですね~!

「あにまある」一度行ってみたいなぁ~。

でも、ペットを飼えるのであれば見に行ってもいいんですが、
いろいろと考えると今は飼えないなと思うので・・・

見たら絶対欲しくなるでしょう~!
飼えないのに、やっぱりいけないですね~!



「ココビタ」でこの記事をチェック!「ココビタ」でこの記事をチェック!





関連記事

theme : 北海道
genre : 地域情報

Comment

こんばんは。

殺処分が減ったのは喜ばしいことですね。

うちの近くにも保護センターがあって、
毎週譲渡会を開催してますが、めっちゃ山奥にあるんですよ~

交通が不便なところは車がないとなかなか行けませからね。
便利なところにあると行き易いですもんね。

新しい飼い主が見つかって良かったけど、
1番はそういうところに持ち込まないことだよね。

こういうのって
読んでいて涙が出ちゃいます。
全国的にも、もっとこうやって動物の殺処分を減らして欲しいです。

そして、身勝手に捨てる人を減らし、
無駄に増えないように飼い主は避妊とかして
責任を持って飼って欲しいですね、

以前と言ってもかなり前ですが、私も八軒にある保護センターに行ったことがありますが、譲渡によって新しい飼い主の下に引き取られるという制度は良いですね!
それでも歳をとっていたり、病気のペットは殺処分となるのでしょうけど・・・
何よりもペットを飼う側のモラル向上も必要ですよね。

殺処分、出来たら0になってほしいですね。
やむを得ない場合って
鳥インフルエンザみたいに重篤な感染がある場合のみにして欲しい。
高齢でとかでも里親探せると思いますから・・・
行政がキチンと対応してくれたら
私みたいな個人ボラなんて不要になりますから
そうなる事を切望しちゃいます。

殺処分は無くなってほしいですね~~
この世にどんな形であれ命持って生まれてきたからにはそういう運命は人間のエゴなんじゃないかと・・・すごく心が痛いです

misyatoも飼える環境ではないのと自分がこの命に関わっていいのかって気持ちがあって動物は飼えるとは思えないから見に行くこともできないけど・・・

misyatoは結構いい加減だから(笑)どうも動物とか植物とか怖いんだよね~~命には責任があるやん!
自分のことでもかなり手いっぱいなのに^^;

動物とかが飼える人とかって本当尊敬!
余裕があるんだな~~気持ちにって思う!
そういう人たちに保護センターの子たちもいけるといいね^^

milkywayさんへ

> 交通が不便なところは車がないとなかなか行けませからね。
> 便利なところにあると行き易いですもんね。

こちらもやはり、遠いところにあったんですが、
今度は市の中心部で市役所のすぐそばなんです。

立ち寄りやすい場所なんですよ。
こういう場所じゃないと、なかなか人は集まりませんよね。

> 新しい飼い主が見つかって良かったけど、
> 1番はそういうところに持ち込まないことだよね。

一度飼うと決心したからには、
最後まで責任を持って飼って欲しいですよね。

ペットは家族の一員だと思うんですが、
よくその家族を捨てられるなと思いますね。

ワカメパパさんへ

> 全国的にも、もっとこうやって動物の殺処分を減らして欲しいです。

こういう施設がたくさん、できるといいですね。
本当は、必要無いくらい動物を捨てる人がいなくなるのが理想ですが・・・。

> そして、身勝手に捨てる人を減らし、
> 無駄に増えないように飼い主は避妊とかして
> 責任を持って飼って欲しいですね、

動物を飼うということは、只、可愛いだけじゃなく責任があるということを自覚してほしいですね。

ichigekiさんへ

> 以前と言ってもかなり前ですが、私も八軒にある保護センターに行ったことがありますが、譲渡によって新しい飼い主の下に引き取られるという制度は良いですね!

1匹でも、それで命が守られるのはいいことですよね。

> 何よりもペットを飼う側のモラル向上も必要ですよね。

問題はそこですよね。
モラルを向上させるにはどうしたらいいんでしょうね~!

ROUGEさんへ

> 殺処分、出来たら0になってほしいですね。

そうなんですよね~!

> 行政がキチンと対応してくれたら
> 私みたいな個人ボラなんて不要になりますから
> そうなる事を切望しちゃいます。

以前に比べたら行政も努力しているように見えますが、
まだまだですね。
頑張ってほしいですね。

misyatoさんへ

> misyatoも飼える環境ではないのと自分がこの命に関わっていいのかって気持ちがあって動物は飼えるとは思えないから見に行くこともできないけど・・・

私も同じ気持ちです。
それと、前に飼っていた猫の癌闘病生活と死が余りにも辛かったので、あの悲しみを味わいたくないんですよね。

センターの動物たちが良い人に引き取られて、
残りの生活を幸せに過ごしてほしいと思いますね。


Secret

検索フォーム

ブログ内の検索にどうぞ

プロフィール

mamicoco

Author:mamicoco
専業主婦 
パソコンに夢中なおばさんです。
ニックネーム COCOマミー
星座  いて座
居住地  北海道 

クリック募金

クリックで救える命がある。

JWordクリック募金

楽天





ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

モラタメ.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

blogram

ブログランキングならblogram

Admax

PINGOO

Twitter

Adgger

アフィリエイト

リンク集

その他リンク集

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード

フリーエリア