気になる本!

今、こんな本が出ているようなんですけど、
これ、本当なんでしょうか?

「シャンプーをやめると、髪が増える」

ブラッシングと水洗いで髪はよみがえるだなんて・・・

どなたか、この本読んだ方いらっしゃいますか?

これが事実だとしたら、今まで無駄なことにお金を使っていたことになりますよね。


只、考えると昔の人って髪を洗う回数って、凄く少なかったはずですよね。
でも、いまより髪の毛が多かった気がするんですよね。

私の母は、毎朝肩かけをして髪をブラッシングしていました。
私も毎日いやいやさせられていました。

その頃は、社宅住まいでしたので、
お風呂は大きな共同浴場(無料でしたが、銭湯と同じ仕様のお風呂でした)に行ってました。

週に何回行ってたかなぁ~!

当然今みたいに、毎日髪をシャンプーなんてしていなかったです。

今は女性も薄毛がどうとかって、ウイッグのCMが多いですが、
昔は女性で薄毛の人ってあまりいなかった気がするんですよね。

それでいて艶があって綺麗な髪をしていたと思うんですが・・。


洗い過ぎが良くないのかもしれないですね~!


そして、最近良く目にしていて、
気になって買ってしまいました。

この本です。

心得医者に殺されない47の

著者の近藤誠先生は、「患者よ、がんと闘うな」「がん放置療法のすすめ」などの著書で、「がんは切らずに治る」「抗がん剤は効かない」「検診は百害あって一利なし」「がんは原則として放置したほうがいい」などと、主張してきた慶應義塾大学医学部放射線科講師の方です。

その本も読んではいないのですが、
抜粋したものを読んで共鳴しました。

私の母を胃がん、主人の母を直腸がんで亡くした体験から、
すごくがん医療に疑問を持っていたため、
なるほどとかやっぱりとか納得できることが書かれていたのです。

多分、二人とも手術をしない方がもっと生きられたと思うんです。

現に、脳腫瘍と言われた主人の伯母は手術も治療も拒否して、
その結果90歳くらいまで長生きしましたから・・・。

診断後15年は生きたんじゃないでしょうか。


ごく最近では歌舞伎役者の中村勘三郎さん、
入院前の会見であんなに元気だったのに、
「治療に専念します」といっていくらもたたずに無くなってしまいましたよね。

なんだか凄く違和感を覚えました。
あれほど元気だったのに・・・

そのほか逸見政孝さん、梨本勝さんなど、「がんの治療」で余命3カ月にさせられた悲劇と書かれています。

がんが恐ろしいのではなく「がんの治療」が恐ろしいと・・・。



近藤先生は、こういうことを言ってる人ですから医学界からはうとまれているそうで「そんなこと言ったらダメで賞」とか「近藤をバッシングしま賞」といった賞を受賞したそうです。

医学界の絶滅危惧種とまで言われているそうです。


近藤 誠

乳房温存療法のパイオニアとして、抗がん剤の毒性、拡大手術の危険性など、がん治療における先駆的な意見を一般の人にもわかりやすく発表し、啓蒙を続けてきた功績をたたえられ、2012年「第60回 菊池寛賞」を受賞。



私はこの先生の仰ってることは正しいんじゃないかと・・信じられる気がして、この本を買ってみました。

東京から帰ったらゆっくり読みたいと思います。


















関連記事

theme : 気になる本をチェック!!
genre : 本・雑誌

comment

NoTitle

その本は面白そうですね!
高額な治療費、高額な入院費用を払って、抗ガン治療で苦しい思いをして、寿命を短くするなんて、本当に馬鹿げていますよね!!
私の父の時には、まだ厚生省から認可されていない薬(一日一万円)を勧められた時に、「この医者大丈夫なんだろうか?患者をモルモットにしか考えていないんじゃないか?」と勘ぐったぐらいですからね。
色々な知恵を付けておくのも、自分の命を守る上から大事なことなのかも知れません。

ichigekiさんへ

> その本は面白そうですね!

そうでしょう~!

> 高額な治療費、高額な入院費用を払って、抗ガン治療で苦しい思いをして、寿命を短くするなんて、本当に馬鹿げていますよね!!

主人の母は抗がん剤で本当に苦しみましたから、
抗がん剤は恐ろしいと思いますね。

> 色々な知恵を付けておくのも、自分の命を守る上から大事なことなのかも知れません。

医者といえども100%信じられない以上、
色々な知識は持っていなければいけないってことですね。

COCOさ~ん こんにちは~

従妹さんご愁傷様でした。淋しくなりましたね!!

こちらの方で「医者に殺される」と言って薬を処方
されたらよく調べるそうです。その話を聞いた私は
医者は、薬で今の日本の年寄りが多いのでは?
と内心思っていましたが、この本をみると、その方が
言われていたことも何かわかるような?
抗がん剤など、するようになると大変さがわかりますが
もっと良い薬が出ないものか・・・早く!!思います。

akuriさんへ

> 従妹さんご愁傷様でした。淋しくなりましたね!!

有難うございます。
今は考えると涙が出るので考えないようにしています。

医療については、自分で自分の体を守るために、
色々と知識をつけておく必要がありますね。

医者任せでは怖いなぁと思います。
Secret

検索フォーム

ブログ内の検索にどうぞ

プロフィール

mamicoco

Author:mamicoco
専業主婦 
パソコンに夢中なおばさんです。
ニックネーム COCOマミー
星座  いて座
居住地  北海道 

クリック募金

クリックで救える命がある。

JWordクリック募金

楽天





ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

モラタメ.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

blogram

ブログランキングならblogram

Admax

PINGOO

Twitter

Adgger

アフィリエイト

リンク集

その他リンク集

RSSフィード

フリーエリア