2013年11月21日 (木) | 編集 |
知らなかったのですが、19日は「世界トイレの日」だったんですってね。

その日にあたり国連の潘基文事務総長がメッセージを発表したそうです。

それによりますと、世界人口の3分の1以上に当たる25億人が衛生的なトイレのない生活をしており、野外排せつなどが疾病を引き起こし多数の子供の死につながっているそうです。

 潘氏は、世界で年間80万人以上の5歳未満児が下痢のために命を失い、トイレが普及せず衛生状態が悪いことが主な要因になっていると指摘。トイレについて話すことを避けてはならないとし「タブーを破り、トイレを世界の開発の優先事項に」と呼び掛けた。



先日、丁度トイレの話題を載せたばかりですが、
世界では、25億人もの人々が衛生的なトイレのない生活をしているんですね。

びっくりしました。

学校を作ったり、井戸を掘ったりと色々な支援がありますが、
あまりトイレを作るという支援は聞いたことが無いですね。

これからは、こういう支援も考えていかなければいけないんでしょうね。

ちょっと考えさせられました。






関連記事
テーマ:気になったニュース
ジャンル:ニュース
コメント
この記事へのコメント
No title
衛生的なトイレと言うと、簡単には作れませんよね。
当然水洗トイレが良いのでしょうけど、給水もままならない地域に作るのは無理ですし、それに伴って下水道の施設作りにもお金がかかりますよね。
バイオトイレなんかは、その点有効かもしれません。
2013/11/21(Thu) 12:01 | URL  | ichigeki #-[ 編集]
No title
こんばんは。

世界のトイレ問題は深刻なんだろうけど、
トイレを新たにとなるといろいろ問題点も多いだろうし、
実際問題大変だし難しいんでしょうね・・・

世界中でこのことをもっと理解して、
支援して行くことが出来るといいのにね。
2013/11/21(Thu) 21:06 | URL  | milkyway #-[ 編集]
ichigekiさんへ
> バイオトイレなんかは、その点有効かもしれません。

あ~、確かにそうかもしれないですね。

まぁ、とりあえずは水洗まで行かなくても、
昔の日本のようなボットントイレでも、
設置したらいいんじゃないでしょうかね~。

2013/11/22(Fri) 10:24 | URL  | mamicoco #-[ 編集]
milkywayさんへ
> 世界中でこのことをもっと理解して、
> 支援して行くことが出来るといいのにね。

一気に解決できることではないと思いますが、
少しずつでも、トイレ設置が進んで行くといいと思いますが・・。
2013/11/22(Fri) 10:30 | URL  | mamicoco #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック