2017年06月09日 (金) | 編集 |
この日の宿泊は、那智勝浦町のホテル浦島でした。

ホテル浦島のHPです。

勝浦港を取り囲むように伸びた半島そのものが「ホテル浦島」の敷地です。
このため、送迎船に乗ってホテルに入館します。
亀さんの船があるのですが私たちの乗った船は残念ながら違いました。
乗船時間は、5分くらいでしょうか。

島の裏側は岩壁ですが、浸食されて洞窟になっておりその洞窟が温泉になっているそうです。


とにかく、巨大なホテルでした!
ホテル棟は「本館」「なぎさ館」「日昇館」「山上館」の4つからなっています。


これは翌日の朝、船から撮ったホテルの写真ですが、
24日は朝からずっと曇っていましたので写りが悪いです^^;

横に長い建物で1枚では入り切れませんでした^^;
もっと離れたところから撮ったらよかったのですが・・・
IMG_3756.jpg
まだこの右側に続いているのです。
IMG_3755.jpg

さらに山の上には”山上館”というワンランク上の別館が建っていて、超長いエスカレーターであがっていくそうです。
現在は、改修工事中とのことでした。

私たちが泊まったのは本館です。
お部屋はごく普通でした。

清掃は行き届いていましたよ。
P1040509.jpg

窓からは勝浦港が見渡せます。
P1040510.jpg

夜には対岸にあるホテルなどの明かりがものすごくきれいでした~!
残念ながら写真がうまく撮れなかったんですよね。


ホテルはとにかく広くて、どこに行くのでも結構歩くことになります。

入館すると最初に、館内の案内図を渡されます。
館内案内図ホテル浦島

迷わないように廊下にはすべて床に派手なラインが引いてあって、この色の線をまっすぐ進めば○○温泉とか、、この色の線は「日昇館」というように、わかりやすく色分けされています。

本館1階にはローソンが入っていて、ここでお土産類も販売しています。

びっくりしたのは、ホテル内にショッピングモールがあったこと!
小さめのお店がたくさん並んでいるのです。

ショッピングモール
(ホテルのHPより)

地元特産品や工芸品・ファッションなどなど・・・

また、お食事処も、居酒屋・屋台・軽食などいろいろあるので、
食事なしプランにして、こういうところで食べるのも良いでしょうね。

そういえば、クロネコヤマトもホテル内にあって、
お土産類など送ることができるのもびっくりでした。



でも、何といってもこのホテルの魅力は温泉です。
6か所あるそうですが、改修中のお風呂もあって、
入れたのは4か所でした。

そのうち3か所に入ってきました。

実は、6つの温泉(今回は4つですが)にはスタンプ台があり、
地図の裏側に3つ以上のスタンプが集まると、景品がもらえます。

貰いましたが、これでした^^;

忘帰洞の入浴剤
IMG_20170608_135014.jpg


特に、2つある洞窟風呂は必見です!

(写真をクリックすると大きくなります)

忘帰洞(ぼうきどう)

於泥岩層の破砕帯が熊野灘の荒い風波に浸食された間口25メートル・奥行50メートル・高さ15メートルの天然洞窟です。
その洞窟の中に自然に温泉が湧出して熱い湯溜りとなり古くから沐浴に賞用されていたようです。


忘帰洞
(ホテルのHPより)

玄武洞

「忘帰洞」と同じ洞窟温泉で大自然が作り出した神秘的な温泉に入ると心も洗われる思いです。
荒波が打寄せる音と岩肌せまる神秘的な洞窟温泉。湯に浸かりながら絶景を眺める事ができます。


玄武洞
(ホテルのHPより)

この二つの洞窟風呂は本当に良かったですよ~!
薄暗いのですが、それが何とも言えない雰囲気を醸し出しているんです。
まぁ、一人きりだったら怖くなるでしょうけど・・


ホテルの「荒波が打寄せる音と岩肌せまる神秘的な洞窟温泉。湯に浸かりながら絶景を眺める事ができます」という説明通りの体験ができますよ。


”忘帰洞”というのは、紀州藩主の徳川頼倫公に「帰るのを忘れさせるほど」と誉めて名付けられたそうですが、それもうなづけます。
何度でもいつまでも入りたくなりますね。

玄武洞は忘帰洞よりは狭いのですが、
こちらの方が岩肌がすごくて、自然が作り出した造形に感嘆しました。


もう一か所は”磯の湯”
ホテルの温泉の中でも特に効能が多いそうなので、
入ってきました。
磯の湯
(ホテルのHPより)

温泉は大満足でしたよ。


食事や夕食・朝食ともにバイキングでした。

バイキング
(ホテルのHPより)


IMG_20170523_180401.jpg IMG_20170524_065134.jpg

デザートなどほかにも食べましたが、
まぁ、美味しいほうじゃないかと思います。

マグロ解体ショーがありました。
IMG_20170523_182646.jpg
勝浦港は日本一の生マグロの水揚げ高なんですってね。

マグロを山盛りにして食べてる人もいましたよ。

私は赤身のお刺身はあまり・・・・
主人はいくらか食べてたようですが、私は食べなかったんです。

後でやっぱり味見くらいしたらよかったなって思いましたが・・。



ホテル浦島・・・また泊まりたいホテルの一つになりました。
連泊したいですね~!

おススメしたいホテルです^^

またいつか行けるかしらね~!





関連記事
テーマ:国内、史跡・名勝巡り
ジャンル:旅行
コメント
この記事へのコメント
No title
最近は歳のせいでしょうか・・・(^^;)
温泉も良いなぁと思うようになりました。
忘帰洞に玄武洞ですか、良い感じですね!

やっぱり、伊勢に行こう!(^^)
2017/06/09(Fri) 16:24 | URL  | ichigeki #-[ 編集]
No title
ステキなホテルですね。
ショッピングモールがあったのですか?
おみやげには 困りませんね。
私 友達が 白浜に別荘を持っているので
いつも そこに泊めてもらうのですよ。
友達が行く時 誘ってくれるのです。
だから 和歌山では めったにホテルに
泊まりません。
そういういいホテル 今度 行ってみよう。
2017/06/09(Fri) 20:00 | URL  | あさがお #qNXjQhIg[ 編集]
No title
素敵なホテルだね!
すべての時間を無駄にしないっつうか
無駄にできないようなE~作戦だなぁ~(@^▽^@)
2017/06/10(Sat) 04:51 | URL  | 仁 #-[ 編集]
No title
温泉、魅力的ですね~!
ゆったり時を忘れて浸かりたいような…。

とても広いホテルのようですし、
確かに連泊してゆっくりしたい気がします^^
2017/06/11(Sun) 18:35 | URL  | 万里ママ #EBUSheBA[ 編集]
No title
こんばんは。

すごく大きくて豪華なホテルですね~
私なら絶対迷子になるな・・・(笑)

マグロの解体ショー、私も和歌山で見ましたが
迫力ありますよね~
頭をもらって帰った人もいたよ~
うちはトロを安く買って帰りましたけど・・・
2017/06/11(Sun) 20:41 | URL  | milkyway #-[ 編集]
ichigekiさんへ
> 最近は歳のせいでしょうか・・・(^^;)
> 温泉も良いなぁと思うようになりました。

私も若いころは温泉なんて全然興味がなかったのですが、
いつ頃からかしら。
温泉大好きになりましたね。

忘帰洞・玄武洞、おススメです!
2017/06/12(Mon) 09:26 | URL  | mamicoco #-[ 編集]
あさがお さんへ
まぁ、お友達の別荘ですか。
泊まるところがあっていいじゃないですか~!

でも、たまにはこういうホテルもいいかもしれませんね。
温泉がおススメです。
機会があったら是非、行ってみてください。
2017/06/12(Mon) 09:29 | URL  | mamicoco #-[ 編集]
仁さんへ
多分、連泊しても楽しめるホテルだと思いますよ。

機会があったら連泊したいです^^
2017/06/12(Mon) 09:31 | URL  | mamicoco #-[ 編集]
万里ママさんへ
> 温泉、魅力的ですね~!

温泉、良かったですよ~!
何度でも入りたかったけど、温泉って入ると疲れますもんね。
3か所も入ったので、あとは無理でした・・・

機会があったら連泊したいです。
2017/06/12(Mon) 09:33 | URL  | mamicoco #-[ 編集]
milkywayさんへ
> 私なら絶対迷子になるな・・・(笑)

由佳にわかりやすくラインが引いてあるので、まず大丈夫ですよ。

> マグロの解体ショー、私も和歌山で見ましたが
> 迫力ありますよね~


バイキングですから食べ放題でしたよ。
お皿に山盛りにしてる人多数!!
マグロ好きな人多いんですね~!

私は特に好きってわけでもないので、
食べませんでしたが・・

勝浦港のマグロって有名だそうで、
やっぱり味見くらいしてきたらよかったです^^;
2017/06/12(Mon) 09:37 | URL  | mamicoco #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック