FC2ブログ

札幌から帰ってきました。

夕方、札幌から帰ってまいりました。

留守中、訪問・コメント・応援頂いた皆様、
有難うございました。


今日中には無理かもわかりませんが、
明日中には必ずお伺いいたしますので、
しばしお待ちくださいませ。



さて、昨日札幌医大の方へ孫の診察に行ってまいりました。


私もうっかりしていましたが、
当日に結果が出るわけがなかったんですね。


最終的な結果は、7月10日に行って聞くことになりました。


簡易検査では、「血小板減少症」であることは、
間違いないことはわかりました。


単位が良くわからないんですが、
通常200,000くらい、最低でも130,000位なければいけない数値が、
孫の場合60,000しかないそうです。


30,000以下になると、輸血をしなければいけないそうです。

輸血の必要はないんですが、最終結果が出次第、
減少症の治療をするそうです。


結果次第で、骨髄液の検査をするかどうか決まるとのこと。

骨髄液の検査は、全身麻酔でするとのこと。


昨日の時点では、この間より白血球の数が増えていたので、
その方の心配はなくなったのかと思ったんですが、
白血球が良いものか悪いものかそれを見なければわからないそうです。


軽々しい病でないことは確かですが、
なんだかわからなかったときより、病名がほぼわかったことで、
皆の気持ちがかえって落ち着いたように思います。

病名がはっきりすれば、後は治療に専念できますから・・・


娘もだいぶ落ち着いていましたし、
私たちがよけいな手出しをするまでもなく、
娘婿がちゃんとフォローしてくれていました。




只、実は今回のことでそれまでかかっていた小児科に、憤慨しています。


その小児科は、個人病院でいわゆるかかりつけ医です。


もう何年もかかってる病院なんですが、
今回、相当先生が慌てていたということで、
ひどく悪い病気なんだと娘も動揺したわけですが、
どうも先生が慌てたのは、たぶん自分が悪い数値を見逃していたことによる事じゃないかと思えるんです。


というのも、「いつからこんなに血小板が少なかったんだ」といいながら、
カルテをめくっていって昨年の12月からということがわかったそうなんです。


それから、すごくあわてだしたそうです。


昨年の12月に「アデノウイルス」という感染症にかかったんですが、
その時点で悪い数値が出ていたことは娘も聞いていました。


その数値は、感染症のせいで、感染症が直れば、
正常になるという話だったんですね。


ところが、孫の場合正常値に戻ってなかったんですね。

しかも、その後も何度も血液を採ってるんですよ。


なにかとすぐ検査をする病院で、
風邪で行っても血液検査をしたりしているんです。


血液検査をしていながら、検査結果を見ていなかったということですよね。

でなければ、とっくに発見してるはずです。


6か月もの間、孫は貧血状態だったことになります。



今思えば、思い当たることがいろいろ出てきました。

  ・すぐ疲れやすかったこと。

  ・しょっちゅう、ごろごろ横になっていたこと。

  ・足に良く青タンが出来ていたこと。

  ・幼稚園で「具合が悪い」と、先生に言ったことがあったが、
   熱を測ったが熱はなかったと電話がきたこと。

      等など・・・・・etc・・・



私達も、そのシグナルを見逃していたわけですね。

具合が悪いという言葉は、聞いたことがあったように思います。

でも、どう具合が悪いのと聞いても、
子供には説明できなかったんですね。


聞き流してしまっていたんですね。


私も、鉄欠乏性貧血を経験したことがありますが、
とにかくすぐ疲れるしいつも、体調が良くなかったことを思い出して、
孫には本当にかわいそうなことをしたと思います。


そして同時に、それを見つけてもらえなかった小児科医に、
非常に腹が立っています。



当面は、幼稚園に行ってもよいとのことで、
今日は大喜びで久しぶりに、幼稚園へ行きました。


明日は、小樽水族館へ遠足なんですが、
片道1時間近くかかるので、幼稚園の先生と相談した結果、
見合わせることになりました。


来月は、孫が楽しみにしている運動会があるので、
なんとか出られるといいのですが・・・



皆様には、ご心配いただきまして、有難うございます。
本当に心より感謝申しあげます。


今後ともよろしくお願い申し上げます。






関連記事

theme : 伝えたいこと
genre : ブログ

comment

マミー様

こんばんは。そしておかえりなさい。

やはりというべきなのかどうかわかりませんが・・・。
実は、息子が入院していた時、同室の1歳の男の子が
同じ病気でした。
紫斑病ということでした。

やはり熱があったことでの発覚でしたが、
原因不明であると聞いたようにおもいます。

採血での結果でしか、その時々の症状が判断出来ない事は
小さな子にとって、とてもつらいですよね。

かかりつけ医の先生ですが・・・。
まさかっと思ったのでしょうね

親と同じ気持ちで、調子が悪くても、まさか。
などと簡単におもい、見過ごしてしまうようなことは
あってはならないことだと思います。

早くに治療をしていれば、お孫さんもどれほど楽になったでしょうか。

小さいころに発症した場合、治療の手立ても多いと聞きました。

娘様に疲れがでませんように、そしてマミー様のお役になにかたてたらと思っています。


NoTitle

こんばんは。

大変でしたね・・・

娘さんも気が気じゃなかったでしょに・・・

気のきいたことはよう言いませんが
皆さんにお疲れが出ませんように・・・

NoTitle

おかえりなさい。
詳しい結果はまだのようですが だいたいの話がわかって
少し落ち着かれたみたいですね。
子供の病気は 本当にわかりにくいです。
え?まさか?ということもあるので COCOマミーさんも娘ちゃんも
自分を責めちゃ駄目ですよ。
孫ちゃんも いっぱい遊びたいだろうけど
無理しないようにね。 名古屋のおばちゃんより。

こんばんは

お疲れのところ ご報告を
ありがとうございます。。

正式な結果はまだにしても、
病気のあらましが見えてきて・・
少しほっとなさいましたね~

ほんとに小児科で採血を繰り返すなんて
そうあることではないんじゃないかって、
腑に落ちないなら手に負えないなら
他院を紹介など手立てがあったはずですよね

過去を振り返ってばかりもいられないので、
どうか今後のお孫さんのために
前向きな治療態勢をお家でも
整えていらっしゃいますように~

どうかお嬢さまもCOCOさまも
お疲れがでませんように・・

NoTitle

お疲れ様でした・・・
6ヶ月間も、ずーっと体の調子が
割るかったことになりますよね
小さいと、旨く言えませんし
辛かったでしょうね・・・
終わったことを、どういっても仕方無く
後は、結果が分かり次第、治療に
専念するだけですね
1日も、早く健康になられることを願って
いますから・・・
皆さん、お体を大切に・・・

おかえりなさい

わからないままにハラハラしながら様子を見ているより、原因らしきものがわかって、モヤモヤが少しは軽くなったでしょうか。
腰椎穿刺は大人でも我慢できないほどの痛みがあると知り合いに聞きましたが、お孫さんがこれからの検査や治療に頑張って、少しでも早く症状が軽くなり治る事をお祈りしています。
お嬢さんもマミーさんも、あまり無理なさいませんように
お疲れのところ、訪問いただきありがとうございました。

お帰りなさい。

お疲れ様でした。
お孫さん、早く良くなると良いですね。
これから最終的な結果が出て、治療していく事に
なると思いますが、ムリしないで身体に気をつけて下さいね。

salyu さんへ

訪問・コメント有難うございます。

早く見つかっていればそれだけ、
孫もつらい思いをしなかったのにと、残念に思います。

ご心配頂き本当に感謝いたします。

ところが salyu さんのURLがないので、
お礼の訪問が出来ないんですよね。

すみませんが、次回いらした時には、
是非URL教えて頂けないでしょうか?

宜しくお願い致します。

milkyway さんへ

訪問・コメント有難うございます。

ご心配頂いて本当に感謝いたします。

後は本人が治療を頑張ってくれることですね。

みかちょんさんへ

訪問・コメント有難うございます。

ちいさい子供は、具合が悪くてもまだ、
表現が上手に出来ないんでしょうね。

これから、本人に治療を、
頑張ってもらわなければいけないので、
なるべく楽な治療なら良いのにと思います。

ご心配頂き本当に感謝いたします。

Landy さんへ

訪問・コメント有難うございます。

これからの治療がどのようなものなのかが、
わからないのでちょっと心配なんですが、
少しでも本人に負担がかからなければ良いと願っています。

ご心配頂き本当に感謝いたします。

葉月 さんへ

訪問・コメント有難うございます。

そうなんですよね。
うまく状態を伝えられなかったんでしょうね。
私達もそれを察してあげられませんでした。

治療を頑張ってくれることを、願っています。

ご心配頂き、本当にありがとうございます。

ゆいこさんへ

訪問・コメント有難うございます。

病名がわかれば、
後は治療方針もはっきりするので、
気持が落ち着いたのは確かです。

治療がどのようなものなのかが、
ちょっと心配ですが、
孫には頑張ってもらわないと・・・。

ご心配頂き、本当にありがとうございます。

ミズキさんへ

訪問・コメント有難うございます。

そうなんですよね。
ある程度はっきりしたことで、
気持ちが落ち着きました。

後は治療を本人に頑張ってもらうことです。

ご心配頂き、本当にありがとうございます。

NoTitle

病気がわかったので「治療」が進められますね・・・
わたしも知らないうちにアレルギー性の喘息になっていて、果物を食べると呼吸困難を起こしたり、咳が止まらなくなって
いたのですが、通っていた病院で「風邪からの気管支炎」と
言われ続け、2年くらい喘息・アレルギー治療ができませんでした。ひどい肺炎も併発したことがあったのにそこの病院は
「ひどい風邪」ということで風邪薬だけでした・・・
救急車で運ばれるまで毎日布団の中で「私は明日生きているのだろうか・・・」と不安でした。
どこの病院へ行くかで人生変わります。
これからは、病気にあった治療ができますね☆


              ★こうママ★

NoTitle

遊ぶにいらしてたんじゃ なかったんですね・・・

 すいませんでしたm(_ _;)m


 医者は1ヶ所に絞らない方が良い・・・とは、私も実父や義父の時に感じた事ですが、これは大切な事かも知れませんね。

 「いつも診ているんだから・・・」

 この気持ちがあると、本当に大事な部分を見落とす事になるのかも知れません。
 
 それは家族も同じですが・・・

 小さいのに大変な病気だと察する事が出来ます。

 うるさくハシャギ回って、「ウルサイ!静かにしろ!!」と怒鳴っていられる内が良いのかも知れませんネ。

 つくづく思いました。

こうママ さんへ

訪問・コメント有難うございます。

病院の選び方って本当に大事ですね。
こうママさんもそういう経験があったんですね。

近いからとか、ただの風邪だからどこでも・・・とか、
思っちゃ駄目ですね。

身にしみて思いました。

ichigeki さんへ

訪問・コメント有難うございます。

そうですよ~。
子供は、うるさいくらい元気なのがいいです。

病院の診断がおかしいと思ったら、
やはり複数行ってみることが必要なんですね。

良い勉強をしました。

NoTitle

お帰りなさい。

病名や経過がわかっただけ良かったですね。
複数の病院にかかるってのは私も勉強になりました。
正式な結果はまだ先の話になるみたいですが
お孫さんも幼稚園にも行ってるみたいなので
安心しました。遠足は残念でしたが
来月の運動会も参加できるといいですね。

個人病院で何回も採血って必要なんでしょうか?
しかも小さい子供に・・。
とちょっと疑問。
もっと早くに・・って気持ちもありますがでもその検査
検査のおかげでデータとして残ってるから今後治療
する際には役に立つかもしれませんね。
・・と前向きに考えましょう。(って読んでて私もかなり
憤慨しましたが・・。)

とにかくマミーさんお疲れさまでした。

momo さんへ

訪問・コメント有難うございます。

普通はそんなに採血しませんよね。
お金儲けとしか思えません。

もし、何かの疑いがあって検査したのなら、
とっくにわかっていたわけですよね。

娘はもう二度とあの小児科へは行かないと言ってます。

ご心配頂いて有難うございます。
感謝いたします。

NoTitle

私もそこの医者に憤怒しました。
12月から分かっていたという事ですので、
あきらかなる怠慢。訴えてもいくらいですが、
今後、このような事が他のお子様がたに起こらないように
医師会などに連絡をされてはどうでしょう?
血小板の値がそこまで低いとケガをした時に大変な事になります。それを素人に伝えるのがプロの仕事という物です。
ヽ(`Д´)ノ

お孫様の病状は稀なものではないですし、研究もいろいろされているので、良くなられるでしょうね♪♪

ビランドラ さんへ

訪問・コメント有難うございます。

家族みんな憤慨はしているのですが、
生まれたときからお世話になってる小児科ということもあって・・・

今回のこと以外では、
全く不満がなかったので、どうでしょう。

娘も、多分そこまでの気持ちはないと思います。

とにかく、良くなってくれるとよいのですが。
Secret

検索フォーム

ブログ内の検索にどうぞ

プロフィール

mamicoco

Author:mamicoco
専業主婦 
パソコンに夢中なおばさんです。
ニックネーム COCOマミー
星座  いて座
居住地  北海道 

クリック募金

クリックで救える命がある。

楽天





ポイントタウン

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

モラタメ.net

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

Admax

PINGOO

Twitter

リンク集

その他リンク集

RSSフィード

フリーエリア